ID非公開

2020/3/12 2:22

55回答

クーリングオフについて質問です。

ベストアンサー

0

クーリングオフは、 契約が成立しているが、 無条件(理由など要らない)で解約できる制度。 今回の事例(押し売り)はそもそも契約自体が、 無効だという事です。

その他の回答(4件)

0

他の回答者さんが書かれているように、自分から実店舗へ出向いて購入したものは、クーリングオフができません。なので、「絶対に契約しない」という姿勢が大切になります。 それから、着物屋の店員には、どんな些細な個人情報も喋らないほうがいいです。 勤務先や家族構成や、どんな趣味をしているかなどから、「この客は、毎月どのくらいローンを組ませられるか」を計算して、しつこく勧めてきます。 お店が主催する着物イベント(食事やおでかけ)にも、参加しないほうがいいです。店舗だと警戒して個人情報を喋らないお客さんが多いので、ああいうイベントで油断させてさりげなく個人情報を聞き出すんです。 ホント、着物屋の店員は詐欺師みたいなのばっかりで、うんざりします。 表面的にニコニコとフレンドリーでも、騙されてはいけません。 小物や洗える着物を購入しただけでも、しつこくメンバーズカードの記入を求めてきますが、うっかり記入したら、毎月、展示会の勧誘電話がかかってきますよ。 初心者さんが着物を買うなら、リサイクル着物ショップのほうが安心です。ネットショップでも、新品の洗える着物が、S~Lサイズまで豊富にあるので、そういう所で揃えたほうがいいですよ。 着物屋で買い物すると、着物が嫌いになってしまいます。

2

○店舗でも呼び込まれたり、誘い込まれたり、釣り商法(プレゼント)があった場合にには訪問販売とみなされます。 帰さないという雰囲気がどの程度によるかもしれませんが、・・・ 不実の告知、退去妨害、囲み販売などは、クーリングオフの事例になると思います。 ただ、クーリングオフにしろ店側がすんなり認めるとは限らず、トラブり弁護士などが入ってようやく・・・ということはあるようです。 ○ご質問外ですが、 クーリングオフについて知っておくということは賢明だと思いますが、それは非常手段。 そういう可能性のあるチェーン店の商品を見たい場合、どのように対応したらいいか・・・と知っておくといいと思います。 まず、ご試着しても「気に入った」ことは購入をご自身で決めるまで言葉にも顔にもあまり出さないことです。 商品を客観的に褒めるのはかまいませんしセールストークは注意深く聞いておきましょう。 「予算オーバー。お金がない。払えない。高い。」は、NG。 購入の意思アリ、と話が値下げやローンの話に進んでしまいます。 買おう、と思った場合でも取り置きにして(内金はしない)、試着を写真を撮って一旦は家に帰ってクールダウンしてから日をあらためて契約するといいと思います。

2人がナイス!しています

0

基本的には先の回答が正解ですが・・・ 購入の意志が無いのに、購入を強制(脅されたり、不利な状況で契約)された場合は、クーリングオフの対象と看做されます。 「店舗購入(契約)」で、クーリングオフが認められない理由は「自らの意思で出向き・自ら購入を決めた」と看做されるので「消費者」を守る必要が無いと判断されるのです。(通信販売も上と同じ理由です) クーリングオフとは・・・http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/ 特定商取引法・・・https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/ 素人の回答です↓の専門家に確認された方が無難でしょう。 消費生活センター・・・http://www.kokusen.go.jp/map/

1

クーリングオフの制度は、消費者保護を背景に生まれた制度で、そもそも「物品やサービスの購入希望者が『自ら営業所(店舗)に出向いて購入』する場合とは異なり、販売員が自宅や勤務先に訪問してくるなどして、訪問を受けた際には、とくに購入意思が希薄な状況であったにもかかわらず、販売業者の勧誘により冷静さを失って契約させられた結果、事後に契約の履行や解約などのトラブルが発生することが多いこと」を考慮して、買主となる一般消費者を保護するために認められた制度です。 つまり、店舗に出向いて購入したものはクーリングオフの制度からは外れます。 着物をはじめたいならリサイクルショップ(全国にあるタンス屋さん等)から訪れてはいかがですか? 押し売りも強引な接客もなく、商品をたくさん見られて、お値段もお安いです。

1人がナイス!しています