ここから本文です

日本は潜水艦は世界でもトップクラスのものが作れるという事ですが、戦闘機は自前...

アバター

ID非公開さん

2020/3/1800:49:37

日本は潜水艦は世界でもトップクラスのものが作れるという事ですが、戦闘機は自前では全然作れないというのはどうしてなんですか??

武器を持っちゃダメみたいな法律で縛られてるのでミサイルは搭載できないけど、飛行能力だけならば
日本ほどの技術立国ならば戦闘機くらいは朝飯前なんじゃないんですか??

閲覧数:
222
回答数:
17

違反報告

回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lnh********さん

2020/3/2323:11:47

三菱F-1の存在を知らないのね。エンジンはヨーロッパ製(アドーアの悲劇)であり、T-2高等練習機をベースに開発した、攻撃機に近い機体だったけど。


戦後、日本は航空機の開発を一時期禁止されていた時期があってねぇ・・・。
逆に、艦船の建造その物は禁止されていなかったし、旧海軍の一部の艦艇は解体されずに掃海艇として残されて、戦後に航路啓開に使われている。海上自衛隊は唯一、旧軍とのつながりがあるんだな。掃海艇部隊は所属先を転々と変えたけど。


禁止されていたタイムラグが無かったとしても、日本が、F-86FやF-4E、F-15C/Dを超える戦闘機を当時開発できていたとは思えない。どれも、当時の傑作戦闘機。これらの機体をライセンス生産して、技術力を高められたのは確か。

F-2だって、1980年代からの開発だったからね、独自に開発していても、エンジンは米国製の導入予定だった。開発が順調にいっていたと言えない。とはいえ、レーダーは世界初の戦闘機用に実用化されたAESAレーダーだし、FBWはF-16C/Dブロック40の物が提供されなかったので、独自に開発しているので、上記のライセンス生産も無駄ではなかったという事。

F-2の後継は日本主導で開発するけど、アメリカも開発に参加するね。まぁ、相互運用性を考えるなら、仕方がない事。独自過ぎる、日本に特化し過ぎると、有事の際に困る。仏独が共同開発する戦闘機も、アメリカとの相互運用性は考えて、開発はするはず。

三菱F-1の存在を知らないのね。エンジンはヨーロッパ製(アドーアの悲劇)であり、T-2高等練習機をベースに開発した...

yuk********さん

2020/3/2011:10:10

潜水艦と言うか、造船に関しては敗戦後も禁止されなかったので、戦前からの優秀な技術者が、製造現場から設計に至るまで造船業に残る事が出来たので技術が途絶えなかったからです
自衛隊の大型装備では、護衛艦や潜水艦は早期に国産化に切り替えています

航空機は占領期を通じて、7年間の航空禁止令によって完全に禁止されてしまい
この禁止令は、開発製造から飛行機の操縦訓練なども含まれた為に技術の継承が完全に途切れてしまいました
技術者も職を失い、他の産業界へ転職を余儀なくされて禁止令解除後に航空開発業界に戻れた人は僅かでした
最先端の技術と理論を学んだ、航空技術者は自動車や鉄道の世界に入り
戦後の産業発展を盛り上げました
零戦の栄エンジンの主任設計者の中川良一氏は、プリンス自動車でS54型スカイラインの設計に関わっているのは有名な話です

oba********さん

2020/3/1921:13:36

日本の航空技術はかなり遅れています。
戦後、日本で量産したYS‐11の与圧キャビンはB-29の設計資料を
参考にしたくらいです。

航空自衛隊のF-2はあれもこれもと欲張ったせいで
開発が難航、比較的廉価な単発のF-16をベースにしたのに
開発費の高騰で機体単価が双発のF-15より高くなったので
勧進元の自衛隊も途中で投げ出して調達数が削減されています。

a14********さん

2020/3/1819:13:54

単純な話として、作らないから作れないのです。

潜水艦については1955年の「おやしお」以来、
今日まで国産建造を続けている為に
世界トップクラスの建造技術を持っていますが、

戦闘機については、
個々の部品や要素技術としては日本も研究を行っていて
ハイレベルな部分もありますが、
戦闘機一つ丸々作った事は戦後から今まで一度も無し。
こう書くと「ならさっさと国産すればいいじゃん」
と思うかもしれませんが、
最新鋭戦闘機は開発費が非常に高く、
しかも日本の場合気軽に輸出できず、更に国内だけでは
生産数も数百機程度と少ないので、開発費がペイ出来ない
(調達費が1機500憶円!とかになりかねない)ため、
今回のF-3についてもアメリカと共同開発になる見込み。

世界でもっとも戦闘機開発に関して
研究資金を投じ開発経験も豊富なアメリカとて、
近年完成したF35で度々トラブルが生じているように、
要素技術があるのと自力で完成品を仕上げるのは別問題、
と言う事です。

概念研究の意味も理解していない輩は
「日本に技術はある!国産も楽勝!」と言いますが
軍事知識以前にものつくりを舐めてるとしか言えませんね。

2020/3/1817:59:27

ただ書くだけの反日の大ウソではない↓裏付けの資料を添付。
添付した↓TV特番やニュース記事のURLを開いて見ればいいだけですよ。
日本人にナリスマシには↓極めて都合が悪い「記事・動画・画像」です。

【”政府、国産ステルス「F-3」開発へ”↓戦後初、エンジン製造にめど】
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150317/bsc1503170500010-n1.ht...
TV特番27分【”日本初の国産ステルス機↓ATD-X開発~完成へ”】
https://www.youtube.com/watch?v=8Gp9jCDrlFM
高いステルス性能と、高機動性の両立に成功した。
【国産化率 95%の試作機、ステルス実証機ATD-X】
http://facta.co.jp/article/201411041.html
【”IHI:戦闘機用ジェットエンジン・プロトタイプ(XF9-1)”】
https://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2018/aeroengine_space_defense/20... ※ コア・エンジンの目標である高圧タービン入口温度1,800℃における作動健全性の確認を完了。世界最高水準の燃焼効率を達成。

現在のF-2戦闘機が引退し始める30年代までに後継戦闘機(F-3)を実用化する必要があり、当然ながら、第6世代のステルス機となる。「国産ステルス実証機ATD-X」のデータ集積を元に、F-2の退役に合わせて第6世代のカウンター・ステルス戦闘機、
「F-3」の配備を↓目指している。

ただ書くだけの反日の大ウソではない↓裏付けの資料を添付。...

  • 2020/3/1817:59:54

    【”IHI:戦闘機用ジェットエンジン・プロトタイプ(XF9-1)”】
    ※ F-22に並ぶ↓推力15t 級ジェット・エンジンを納入。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる