ここから本文です

引き渡し日の3日前に、突然できないと言われました。 注文住宅で引き渡し目前で...

アバター

ID非公開さん

2020/3/1807:20:46

引き渡し日の3日前に、突然できないと言われました。

注文住宅で引き渡し目前ですが、ずっと前から棟梁には「だいたい1ヵ月は遅れてる」とは聞いていました。しかし現場監督に確認すると「大

丈夫!間に合います!」の回答でここまで来ました。引越しも手配済みだけど本当に大丈夫?の問いにも間に合いますの回答でした。
どんどん日が近づいてきて、色んな業者が出たり入ったり、、、遅くまで作業していたりかなりバタバタしていました。
そんな中、素材を合わせて作った造作棚の一部に違う色が塗られているという塗装のミスに気付いて指摘したところ、「削れば元に戻りますので!」と言われましたが、数日後確認すると削ってあるようでしたが木目に濃い色が残り、明らかに他と違いました。まだクロスも貼られていない部屋の方が多いです。コンセントもミスで一部つけ忘れられていました。これが引越し3日前。
明らかに間に合わないだろうと思い、この日も「本当に間に合いますか?」と問うと、間に合いますの回答。「いやいや、ぶっちゃけで言ってくださいよ!無理ですよね?」と再度強く問うと「間に合いません、、、」と。
棚もそのまま、施主検査もなしに引き渡されそうになっていました。。。
施主は「どうしても、この日で引き渡して!」とは言っていません、工務店からの引き渡し日の提案を受け入れただけです。

塗装ミスの棚もこのままの色じゃ納得出来ないことを伝えると素直に壊して作り直すと提案がありました。
遅れたことによる費用(余分にかかる家賃、キャンセルした引越し代など)もこちらで負担しますと言われました。
施主検査もしないはずだったんですか?と問うとしっかりと時間取りますと言われました。

ですが、こちらから言わなかったら今頃どうなっていたのか。
そしてずっと突貫工事だったであろうに、見えてない中身は本当に大丈夫か?と不安ばかりです、

工務店は素直に謝ってくれてはいますが、もう不信感しかなく許せません。
キャンセルできるものならしたいくらいですが、現実的には難しいと思います。
そしてこの後もこの工務店でアフターメンテナンスを受けていかねばならないと思いますが、、、
このまま、はい、遅れもミスも分かりましたと受け流す気持ちになれず、何か解決策があれば教えていただきたく投稿しました。
よろしくお願いします。

補足改めてスケジュール組み直して日程表はもらいました。3週間後に内装完了とのことでした。この後に施主検査を行いましょうと。

今日社長も一緒に改めてお話し伺わせてくださいと言われています。
何を話せばいいのでしょう、、、

閲覧数:
200
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2020/3/1809:29:29

打ち合わせが本日これからだそうだから、取り急ぎ要点のみ伝える。詳細は後でまた補足しようと思うし、貴方も今日の社長面談のみで全てを判断する必要は無い。社長が自ら出てくると言うことは遅延の原因に関する弁明と、補償の方針も含めた今後のことについて貴方の了解を得たいという趣旨と想像されるが、まずは前段の弁明のみ報告として聞いて、今後のことについては提案として一旦持ち帰り、採否は検討の上判断するということにした方が良いと思う。

要点として、まず損害賠償の話にはいきなりしない方がいい。そこが第一の目的として相手に認識されてしまうと、本来果たされるべき請負契約の義務が金銭解決の対象になりかねない。新型コロナが原因で資材調達に支障を来しているのだとすれば、請負者の義務は一部免責される可能性がある。しかし本件の問題は、遅延が察知されていながら引渡期限の直前まで対応がなされなかったことにあるのだから、コロナの影響があるのだとしても、そこは工期を修正させる方向で整理をし、現実的に竣工がいつになるのかを相互に確認し合うのが先決。既に修正工程も示されたそうだから、そこで設定された竣工スケジュールに沿って、貴方の転居スケジュールも組み直すしかない。損害賠償請求云々は、そういう手順での検討をしてからでなければ考えられないことだ。

もう一点重要なことは、当初はやむを得ず受け入れかけていた「引渡し後の工事」は決して承諾しないことだ。タオル掛けや手摺など、後付けが容易に出来るものであれば一部了承しても良いけれど、内装仕上げは造作工事は必ず完成した状態で検査をするべきだ。引渡し後に不具合が生じた時も対応を求めることは出来るが、施工者の責任を明確化する意味でも、修正後の引渡し期限は実質的な竣工と検査合格の後であると位置づけるべきだろう。なので、今日の面談で万が一にでも工事より引渡しを優先させるような提案があった時は断った方がいい。

工事が遅れた原因を整理し、それを説明させた上で、引渡しスケジュールがとっくに破綻していたにも関わらずそこを報告して貰えなかったせいで、施主として損害を被り、無理な工程の中で既に施工された部分についても信用出来なくなったと。今日貴方が伝えられるのはそこまでだと思うよ。工事は修正工程通りに進めてくれ、検査は必ずやるし、指摘事項が是正されるまで基本的に引渡しは受けないと。こちらは引越しが遅延することによる損失を整理しておく。そちらは免責されるべき部分があると思うなら根拠をまとめておけばよかろうと。貴方から発信しなきゃならないことはそのぐらいだと思う。貴方が優位なのだから感情的にならず、今日のところは冷静に。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/1809:35:29


    コロナの影響も出てはいますが、この遅延とは別件です。
    コロナの影響で2個設置予定のトイレが入荷未定となりましたとは別で言われています。
    そのうち1個だったら別のものが手配できましたと言われ、定価ベースで10万円以上髙い商品でしたが5万円プラスで付けますと言われました。もともと選んだものにも何の不満もなく悩みましたが本来の商品の入荷を待つと引き渡しが未定になりますと言われたので引越しのスケジュールや確実に商品はいいものが付くのもあり承諾し、トイレだけはもともと引き渡し後入荷次第工事するとなっていました。これも良くなかったですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/1807:29:41

大体一ヶ月遅れているかどうかは、契約書の工期に対して何日遅れているかで判断します。
契約工期からの遅延は損害賠償請求が出来ます。

棚の仕上げのミスは、色をまちがえたのか、周囲と異なる色に見えるのかで回答は異なります。

メーカーが違う部品、塗料では色は違い、人によっても、周辺環境でも色は違って見える事も有るからです。

業者が手直しをして、施主が確認をして、その手直しを直してくださいと言っている場合は、その事で引き渡しが延びていますと、引き渡しの遅延を承諾した事になってしまいます。

棚は引き渡し後の残工事として承諾した方が、引越し代金のリスクも避けられると思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/1809:01:53

    棚の塗料は色を間違えてありました。
    引き渡し後に手直しも提案されましたが、造作棚が大きく、リビングなのでとても普通通り生活出来ないと判断し、即手直しを依頼しました。
    棚が間違ってなかったとしても他にもまだ色々遅れていて、どのみち間に合ってなかったので。

    お金目的ではないので損害賠償請求は悩むところですが、、、
    まずは納得できる説明を求めてみます。
    ありがとうございますm(_ _)m

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる