ここから本文です

関西弁 大阪弁 京都弁 否定表現について 関西弁では、「しない」という表現に...

アバター

ID非公開さん

2020/3/2002:30:16

関西弁 大阪弁 京都弁 否定表現について


関西弁では、「しない」という表現に対して
せえへん
しいひん
しやん
せん

と地域や年齢層によっていくつか分かれているとおもいます

ただ、上3つと、「せん」をどのタイミングで使い分けるのかがわかりません

同じような例で出すと「使わへん」と「使わん」とか「わかれへん」と「わからん」

〜へん は関西っぽいですけど、関西人も普通に「〜ん」 って否定もしますよね?


自分はもともと愛媛の出身で、喋りかたは関西ですけど否定するときは全て「〜ん」
だったので感覚がわかりません。
高校からは神戸で、これから大学は大阪なのですが、今だにわかりません。人と話すときにかっぺがバレて恥ずかしい思いをしたくないので教えてください。

閲覧数:
41
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/3/2314:43:18

どこか地域を絞って覚えないと難しいですよ。地域地域で言葉が違いますから。
例えば大阪なら、「せえへん」「せん」は言いますが、「しいひん」「しやん」はまず言いません。他のかたもおっしゃっていますが、京都じゃないでしょうか。
大学が大阪なら、大阪弁のみに絞った方がいいですね。
ネットなどで「大阪弁」と検索したら出てくるんじゃないですか。また、大阪弁の本も出ているんじゃないですかね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/2521:24:05

    すみませんかきかたが悪かったです

    大阪弁のみに絞ると
    せえへんと、せんをどの場面で使い分けますか?
    使わへんと使わんとかも

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/27 04:35:18

定義とかよりは、テンポなのかもしれませんね。ありがとうございました。
他の方も、わかりづらい質問の仕方をしてしまい申し訳ないです

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

son********さん

2020/3/2422:12:02

せえへんは主に大阪弁で
しいひんは京都弁です。
京都弁はしないでほしいと頼む時は
しんといてと言います。
自然に使っているので自分ではわかっているのですが説明は難しいです。

とっさんさん

2020/3/2109:09:01

私のイメージは、せんは年寄りが言うイメージ。70以上の。私は使わないかな。もし話してる時あえてつかうなら強調したい時かな。ただ使わないかな。ただ上の方が書いてますが、もう勉強せん、て言われてもなんとも思わないから使う人もいるんだとは思う。ただ私の周りは使わない。私なら勉強しんとくは、勉強しーひんかな。

2020/3/2008:14:13

せえへん、は関西共通。

しいひん、は主に京都。

しやん、は三重系?

せん、は岡山寄り、鳥取寄りの兵庫県北部で主に使う。

別に使い分けてないよ。地域により違うだけ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nya********さん

2020/3/2002:44:38

私は親しい友達には、もうテスト勉強せんなどと言います。せんはぶっきらぼうに聞こえてしまうような気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる