ここから本文です

神社信仰は元々イエス・キリストと同じく地球上で天地創造が成されたという神話に...

妙法の岩窟王(てる)さん

2020/3/2103:19:51

神社信仰は元々イエス・キリストと同じく地球上で天地創造が成されたという神話に基づいているわけですが、これだけ科学が発達した現代においては、少し知識がある人なら不合理であることは明白です。

近代の科学では他の星でも十分環境が整えば生命の誕生は可能との見識です。これは宇宙自体生命体であり、一つの法則に従って変化しているとする法華経や日蓮仏法と軌を一にしていると思われますがいかがでしょうか?

補足天動説もこの宗教観から中世ヨーロッパに長らく定着し、文明の進歩を遅らせたとまで言われていますね。当時の人々はみんな信じて疑わなかったわけです。ともすると宗教に限らず盲目的な考えはいつの時代でもその当時は常識としてまかり通るというのが世の常でしょうか?

日蓮仏法,法華経,宇宙自体生命体,天地創造,イエス・キリスト,生物,生命

閲覧数:
38
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2020/3/2510:35:13

そのとおり!
科学が進めば進むほど仏法の真実性、学会の正しさが証明されると第二代会長はおっしゃっています。

人類はまだ未知の部分があるのです。そして時代を越えて矛盾しないものこそ真実であり宗教界の王者たり得ると言えるのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2020/3/25 10:36:19

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Pentateuchさん

2020/3/2217:10:46

聖書には矛盾が1つも無く、預言が成就しており科学的にも正しいことが書かれているため、完全に神の言葉として信用することができます。また、生物の発生についても、神の力によらずに勝手に生物が発生することはありません。もし進化論が
正しいなら偶然発生した生物は偶然にも初めから生体維持機能と繁殖能力を持って生まれてくる必要があり、偶然にも環境に適応して進化するというプログラムが遺伝子に組み込まれている必要があります。生物の体は非常に複雑にできているため、神によらずに生物が勝手に発生することは絶対にあり得ません。また、地球の環境も生物が生きていくにふさわしい気温、水温、気圧、大気組成が偶然にも生物が発生した6000年前から続いている必要があります。広大な宇宙の中でそんな環境のまま続いているというのは神の力が働いているからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zzzさん

編集あり2020/3/2107:28:16

人類には、地球が丸くて太陽の周りを回っているなど誰も信じなかった頃がありました。神様が太陽を動かして人間に恩恵をもたらしていると考えていたのです。

人間は自分を中心に考えてしまう生物だからです。

時代によって、人類は進化してきました。地球が丸いことも、宇宙に浮かんで自転していることも理解しました。
細胞は進化し様々に変化していくことも知りました。
そして、自分たちの世界の外側にも、生命があることに気づきながら成長していくものです。

自分の考えこそが唯一正しいと信じ続けるものは成長しない。

創価や正宗が唯一ではないことに気がつく日が来る。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jin********さん

2020/3/2107:24:32

> 近代の科学では他の星でも十分環境が整えば生命の誕生は可能との見識です。

あくまで、「可能」です

別な言い方をしたら、最低条件です

生命のメカニズムが解明されてないからです
動物の体を構成する物質を集めてスープにしたところで、生命を与えることはできません

天地創造と生命の誕生は同列ではありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる