ウイルスバスタークラウドの更新の年を迎えました。しかし、現在パソコンの使用(ネット)はほとんどなく、ワードやエクセルくらいの使用です。ネットは専らiPhoneですが、ウイルスバスターの更新を行った方が良いの

ウイルスバスタークラウドの更新の年を迎えました。しかし、現在パソコンの使用(ネット)はほとんどなく、ワードやエクセルくらいの使用です。ネットは専らiPhoneですが、ウイルスバスターの更新を行った方が良いの でしょうか? 無知のため分かりやすいご説明頂けると助かります

その他の回答(1件)

0

実際のところ怪しげなサイトに出入りしてアプリをインストールしまくらない限りは、最近のWindows OSについてくるWindows Defenderで十分ですよ。 ただし、ワードやエクセルのマクロをインターネットから拾ってくるのであれば、やはりウイルスバスターは残したほうが良いかも知れません。 単純にウイルス検知という観点で言うと日本国内の製品はどれも検知率は横並びで変わりません。 ただし、リアルタイムスキャンということであれば話は別でやはり専用のウイルス対策製品に一日の長があります。 利用シーンに応じて対策製品の要否が変わってくるので、ブラウザ閲覧程度、ローカルファイルの編集程度ならウイルス対策製品はインストールせず、アプリケーションを頻繁にダウンロードしてインストールする、もしくは外部ファイルを頻繁にダウンロードして編集するといった作業であればウイルス対策製品を導入するなどの判断になると思います。 判断の基準になれば幸いです。