ここから本文です

八村塁はドラフト9位でしたが過去の9位にはアマレやマクレディーなどがいます。つ...

アバター

ID非公開さん

2020/3/2506:57:55

八村塁はドラフト9位でしたが過去の9位にはアマレやマクレディーなどがいます。つまりこのお二方に肩を並べる選手ということでしょうか?

閲覧数:
49
回答数:
6

違反報告

回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/3/2519:56:26

あいつ無理

プロフィール画像

カテゴリマスター

bsk********さん

2020/3/2518:27:36

ドラフトは当たり年、ハズレ年があります。
さらに全ての選手の条件は同じではありません。
同じ9位でもアマレ、マグレディなどの高卒選手は特にフィジカル面での不安と、当然大学に進学した選手より即戦力というより今後の伸び代を期待して獲得されます。

対する八村は大学で3年間鍛え即戦力として期待される年齢です。
まあ八村の場合はバスケを始めたのが遅いというのと、1年生でレッドシャツギリギリ、2年生で6thマン、3年生でエースと飛躍的なステップアップをしたので、他の3年生に比べて伸び代は期待されてはいますが。

つまりアマレ、マグレディなんかは潜在能力を買われていても不安からやや低めの指名順になりやすく、八村ら上位学年の選手は大学で実力を発揮している分高めの指名順になりやすいです。
まあ昨今のドラフトはアマレ、マグレディの頃と比べてだいぶ潜在能力重視で青田買い的な指名が多いですが。

そして今年のドラフトの全体の評価ですが、ドラフト前に言われていたのは「トップ3(ザイオン、バレット、モラント)は指名順も揺るぎなく期待出来るが、その後の選手らはやや不作」と言われていました。

9位だろうが1位だろうが14位だろうが数年でNBAを去る選手はいますし、オールスターになる選手だっています。
もちろん上位になれば活躍している選手は多くなりますが、なんだってあり得る世界ですし、それぞれの年の9位を単純に並べることなど出来ません。
そもそもアマレもマグレディもだいぶ昔のドラフトの話ですし。

keyさん

2020/3/2517:41:09

そのレベルになれるポテンシャルはあるんじゃないですかね。

それ以下の順位でスターになった選手もたくさんいますし。

個人的に思うのは、同期のドラフトクラスのレベルが高いと比較対象となるので全体のレベルも上がると思ってます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/2514:55:16

入団当時の評価としてはそういう認識で大きく間違ってはいないと思います。
NBA選手としての評価はこれから築いていくもので、八村選手は期待大です。

ちなみにドラフト3位のR・Jバレットですが、こちらも才能あふれる逸材です。
ドラフト3位といえばマイケル・ジョーダンですが、バレットが神に肩を並べることができるような選手になるのはあまり考えられませんが、わくわくする選手であることは間違いありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/2513:08:26

逆に、高卒で入団したアマレやT-MACの1年目は、今の八村よりも出番ほとんどなかったし評価も高くなかった。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる