ここから本文です

九州の福岡を旅行した際に、添付写真の家紋を見つけました。 (※写真は周りがわか...

けにたさん

2020/3/2721:53:35

九州の福岡を旅行した際に、添付写真の家紋を見つけました。
(※写真は周りがわからないようにトリミングしています。)
簡易な専門書にて少し調べてみたのですが、この家紋の名前はわかりませんでした。

どうしても、この家紋の名前を知りたいのです。
是非ともご教授の程、どうかよろしくお願い致します。

家紋,専門書,名前,篠沢,添付写真,九州,吉田小森

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yel********さん

2020/3/2807:20:00

家紋の形状からして『五つ松に梅』の『松紋』ひとつ。
『梅』の部分は『向う梅』の紋。
向う梅を単独に用いている家は清和源氏支流の柴田氏や宇多源氏支流の岡氏、村上源氏の篠沢氏、平氏良文流の小野氏や島田、吉田小森氏など。
多くは『梅』や『梅鉢』などを共用したり用いているが、『向う梅』は裏紋や替紋などの形をとっている場合をとっています。

家紋の形状からして『五つ松に梅』の『松紋』ひとつ。
『梅』の部分は『向う梅』の紋。...

  • 質問者

    けにたさん

    2020/3/2809:30:16

    yel********様

    ご回答とご教授ありがとうございます。

    形状はこちらでほぼ間違いなさそうです。
    大変助かります。

    一点、梅と松の間にある「鳥のようなもの、ひげのようなもの」は、
    「松の鉢」という認識でもよろしいのでしょうか。
    また、「根あり五つ松に向う梅」というように呼べませんでしょうか。(こちらは勝手に私が推測で名付けました泣)

    お忙しい中、お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、ご確認いただけますと幸いです。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/3/28 11:55:20

大変詳細にご解説くださり、本当にありがとうございました!
助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sup********さん

2020/3/2722:14:28

どこにありましたか?
つまり歴史的なものではあまり見たことがないです。
五つ松に梅でしょうか?
オリジナルの可能性はありませんか?
間違いでしたらスミマセン。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる