コロナウイルス対策で次亜塩素酸水の素を入手しました。 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムです。 1gを水1リットルに溶かすと、500ppmの原液となるそうです。

コロナウイルス対策で次亜塩素酸水の素を入手しました。 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムです。 1gを水1リットルに溶かすと、500ppmの原液となるそうです。 これを更に50ppmにしたいのですが、水の配分が判りません。 一番やりやすい方法として「500ppmの原液」から100mlを別の容器に分け入れ、 そこに400mlの水を加えて、合計500mlとしたいのですが、この方法ですと、濃度は何ppmなのでしょうか・・・?

国際情勢2,736閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを使用した次亜塩素酸水は私も活用しています。 とても、コスパもよく使い勝手が良いですよね。 1ℓ500ppmの原液から50ppmの希釈液を作る場合の簡単な方法です。 500÷50=10 となり 10倍の希釈で50ppmが作れます。 500㎖の50ppm希釈液を作る場合は 500㎖÷10倍=50㎖ となりますので、50㎖の500ppm原液を入れ 450㎖の水道水を入れる事で50ppmの希釈液を作れます。 50ppmでしたら超音波式加湿器で噴霧できる濃度ですね。 私は50ppmで手指やテーブル、ドアノブ等大活躍しております。 もう少し薄めて30ppm~40ppm程度を超音波加湿器で噴霧しています。 私が使用している「太陽コロナ ウイルス除菌剤」の希釈表を掲載しますね。 粉末 水道水(ml) ppm 0.5g 300 1,000ppm 0.5g 1,500 200ppm 0.5g 3,000 100ppm 2g 1,200 1,000ppm 2g 6,000 200ppm 2g 12,000 100ppm 1.67g 1,000 1,002ppm 0.33g 1,000 198ppm 0.17g 1,000 102ppm ※粉末はジクロロイソシアヌル酸Naの事です。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

その溶液をどのように使われますか。漂白剤ハイターのように使われるのでしたら0.8%(w/v)とネットにありました。 噴霧には使われないですよね? それはほとんどテロ行為です。かなり人体にも危険なので。服や物も後できちんと念入りに水拭きを徹底しないと変色します。まず客は来なくなるでしょう。 次亜塩素酸は揮発せず、噴霧するとその場の物を破壊しながらなくなるか、そのまま濃縮されて効力を上げるかです。

1人がナイス!しています