ここから本文です

注文住宅の購入を検討しています。はじめは、買いたいエリアが定まっておらず、そ...

krm********さん

2020/3/2918:09:08

注文住宅の購入を検討しています。はじめは、買いたいエリアが定まっておらず、その状況でスーモカウンターに行き、何社か紹介してもらい話を聞きました。
土地探しが上手な会社ということで紹

介を受けましたが、紹介される土地はポータルサイトで載っている土地が多かったです。なので、土地探しが上手な会社という前提を外してもどこも同じなのではと思ってしまったのですが、違いはあるのでしょうか?
それと、建売が不安なので、注文住宅を検討しているのですが、注文住宅でもどんな間取りがいいのかまだよくわかっていません。注文住宅を手掛けている会社のパンフレットを見ても違いがよくわからず、断熱や耐震などどこもしっかりしているように見えて違いがわかりません。皆さんはどのようにして、会社を選んだのか教えて欲しいです。
スーモカウンターから紹介された会社とは話をしているのですが、他にもいい会社があるのではと思ってしまい、自分でも探した方がいいのかと思い始めています。その会社で建てる時の金額は話を進めてみないとわからなかったりすると思うのですが、いい探し方があるのでしょうか?

閲覧数:
83
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2020/3/3012:17:43

①土地探しに関しては、それぞれの地域の土地の特性もありますし、「更地」以外でも日本全体での高齢化によって、「条件の良い空き家」が増えていますので、この様な物件を入手する方法もありますので、範囲を広げて探してみてください。

家が古い場合には、新築に「建替え」れば良いだけの事ですからね。

②「注文住宅」であれば、以下の様な「性能の家」を求めてください。

(1)「耐震等級3」の家:
熊本地震の様に、震度7の直下型に2回襲われても、「耐震等級3」の家は、ほぼ被害で今でも問題無く暮らせていますし、地震保険の掛け金も「半額」なので、お得ですよ。
https://www.sumai-fun.com/money/post-15/

(2)「省令準耐火」の家:
こちらも万が一の「隣家からのもらい火」にも強い上に、火災保険の掛け金も「半額」になるので、お勧めします。
https://www.sumai-fun.com/money/post-14/

(3)「高断熱」の家:
今の日本には「高断熱の家」に関する明確な基準がありませんので、この点にはご注意ください。
https://www.yama-kk.com/information/heat20%E3%83%BBg3/

本来ならあと2日後の4月1日から、全ての住宅に「義務化」される予定だったのが、この表の中の「平成28年度基準(断熱等級4)」のUa=0.87だったのです。 色々な抵抗勢力からの横槍で、実現する事はありませんでした。

大手のHMがCMしている「ZEH(ゼッチ)」でも、Ua=0.60にしかなりません。

これからの新築であれば、少なくてもHEAT20 G-2の、Ua=0.46以下にはしておいた方が良いですね。

お勧めなのはG-3の0.26との中間点の、Ua=0.35以下が今の時点での「費用対効果」が高いので、この様な「注文住宅」が建てられる建築会社の中から選んでくださいね。



「補足」「返信」があれば、「追記」が可能です。

  • 質問者

    krm********さん

    2020/3/3112:59:52

    やはり会社によって、性能は違うものなんですよね?
    パンフレット見ても、どこも断熱や耐震がいいことを謳っているのでよく見えてしまいます。直接話を聞いてみないと違いまではわからないってことですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/4/2 15:40:34

わかりやすく説明していただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/3/3008:04:01

人生最大かつ30年程度ローンを組まれて買う、家族の暮らしを詰め込む箱 を買うには、あまりにも知識レベルがお粗末なのでは…?
と心配になりますね。

知恵袋にも、
もっと勉強して買えば良かった…
営業マンに言いくるめられた…
等、建ててからの後悔は尽きぬもの

松尾和也著 ホントは安いエコハウス とかの書籍を最低でも2-3冊 読んで、学区なんかも調べて買わないと、SUUMOなんかに行ったら、ネギカモリストととして名を連ねて、鍋行き確定でしょうね。
知識を付けて自己防衛。気をつけて!

san********さん

2020/3/2919:50:47

土地探しが上手といっても、売られていない土地を探してこれるわけではありません。

注文住宅の営業さんって、最初から見積もりを出さないんですよね。
しかし、だいたいその会社の得意とする価格帯という線で、まずは篩にかけ、候補になった会社の住宅展示場に行って、イメージに合うところの営業マンと話をする感じですかね。

土地探しは、自分でもよくよく知識を蓄えたほうがいいです。
広くて安くても擁壁に問題があったり、地盤がゆるかったり・・・
津波、洪水、内水・・・
建築制限でどの程度の建物が建つか、周辺の動線はというのは、何を優先するか、実際に住む人によって千差万別です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる