ID非公開

2020/4/2 12:15

44回答

転職に関して悩んでおります。 新卒入社7年目を迎えた28歳です。 既婚で子供も1人おります 現在の会社はサービス業の大きな会社で、IT関連部署におります。

転職に関して悩んでおります。 新卒入社7年目を迎えた28歳です。 既婚で子供も1人おります 現在の会社はサービス業の大きな会社で、IT関連部署におります。 人間関係はよく、福利厚生も充実していて、土日祝休みです。残業代も出ます 個人の仕事内容としては、ITインフラの構築や保守に携わっております。 資格に関しても積極的に勉強をして取得を続けております。(自己研鑽と昇進したいからです) しかし下記の理由で転職を考えております。 ①給与・賞与が少なすぎる(給与は手取り20万、賞与は1ヵ月分を年2回) ②上の席が一向にあかず昇進が見込めない(おのずと①が解消できない) ③現在地方で働いていますが、実家が東京のためIT関連の企業も多い ④30歳を迎えてからは転職がしづらい? ①に関しては入社後ほぼ変化なしですので、もっと早く行動にうつすべきでしたが 同じような年齢・境遇で転職を成功された方はいらっしゃいますでしょうか? コロナウイルスの影響で転職活動もやりにくいとは思います。 いつ収束するか分かりませんが、今から出来る準備として何かアドバイス頂きたいです。

転職 | 労働条件、給与、残業100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/4/2 16:57

私も同じような立場で超大手事業会社のIT部門に努めながら8年目で初転職し年収も200万以上上がって成功しております。 事業会社のIT担当なんて開発経験が無く手に職ありませんから、SIer等への転職はかなりむずかしく、おのずと外資系コンサル、事業会社のIT部門の少ない選択肢しかありませんでした。また前職の給与がかなり高かったので、給与アップを目指す形での転職は難易度が高くなりました。 その中何人かの転職エージェントには君はこんな年収希望じゃ無理です。身の程を知りなさい。君はスキルも経験も無いじゃないですか、超大手の現職にいればいいんじゃないですか?呆れられ連絡来なくなったこともありました。その中で相手にしてくれるエージェントを3名ほど選んで同時進行で実施。3名の添削やレビュー、フィードバックなどの違いなどを分析して信頼できるエージェントを1人に絞り勧めました。他に興味のない高年収企業(四大監査法人など)に内定をもらって、他の企業の年収交渉を釣り上げるのに使ったりもしておりました。 転職としては28歳はもっとも適している時期なので、するなら今したほうがいいです。アドバイスとして情報収集をはやめに行うこと。自分の経歴分析を行って今後のキャリアプランを見極めること。これを早めにやったほうが良いです。これは転職エージェントと話すことから始めても良いです。彼らキャリアコンサルタントの資格持っており、様々な事業も経験してきているので有益なアドバイスくれるはずです。 転職理由は自分個人の市場価値の向上とスキルアップ、給与アップが目的にしたほうがいいです。受動的に安定企業求めている人はそのうちまた同じ目に合います。個人の市場価値を高めて、常にヘッドハンティングの声がかかる人材になるための環境や仕事を求めたほうが精神的に裕福になり、能動的に動けますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのコメントを頂きありがとうございます。 より自分の立場と近く、今後をイメージしやすい内容でしたので ベストアンサーとさせて頂きます。 転職を視野に今後頑張っていきます。

お礼日時:4/8 9:31

その他の回答(3件)

0

今からといわれれば、奥様と毎日の生活についてしっかり話し合いましょうね 退職して、給料アップするという保証はありませんし、東京の方が生活費もかかりますしね。お子様も大きくなっていきますので今以上家庭の諸経費が多くなってきますからね、あなたの一番の理解者は奥様ですからね いざとなって、夫婦間が悪くなるのが一番ダメなことですからね

1

私は転職5回した40代(女性)です。私は独身ですが、参考になればと思い、書かせてもらいます。 まず、質問者様は転職しないことをおすすめします。 それは、理由が給与・賞与面だけだからです。その給与も生活できないほど、切羽詰まった金額ではないですよね? 私が一社目を辞めた時は、28歳でした。8年務めました。 辞めた理由は、昇給は一円もなく、不景気を理由に賃金が減らされたからです。賞与は、入社して3年目の夏に「今後賞与はでない」と言われました。 辞める3年くらい前から貯金もできないくらい、手取りが安かったです。 質問者様の半分と思ってください。 人間関係も良くなく、不機嫌な先輩、我関せずの先輩、表向き良くしてくれた先輩(私の悪口書いたメモを見た)など、男性社員は私をブス、と扱い、差別もありました。 2社目は、4ヶ月で辞めました。 今でいうブラックで、周囲の会社の人から「○○辞めた方がいいよ。」と言われたくらい。 サービス残業が半端なく、毎日10時間近く働いていました。週一休みでした。 人間関係もすごすぎて、こんな人いるんだ!と驚くほど、歪んだ人ばかりでした。 精神的に参って、試用期間で退職。 その会社は私が退職して2年後に倒産していました。 3社目は、某大企業の関連会社で、福利厚生や給与、労働条件は最高でした。 ただ、天下り企業だったので、仕事をリタイヤ寸前の人ばかりで、やる気はゼロ、仕事ができない集団でした。 5年務めた時、早期退職の希望者を募り、それに応募しました。なぜなら、スマホの影響でその企業でやっていたことは、必要なくなる、と判断したからです。 やはり私が退職してから数年後、なくなっていました。HPもなくなっていましたので、どこかの関連会社が引き継いだのかもしれません。 4社目は、給与・賞与は低く、休みも(日)と祝日だけでした。面接と違うことが多々ある会社でした。 社長が気に入って連れてきた社員のパワハラは半端なく、精神的に参りました。 辞める前に、私以外の社員も社長に(その社員のひどさ)を話しましたが、私たちがそいつに合わせろ、みたいなことを言われた時、辞める覚悟ができました。 こういう状況だったため、私は辞めました。 正直、質問者様の現職は恵まれていますよ。 質問者様は、本当に辞めたいほど、苦痛なことがあれば、退職をすすめますが、この内容なら、辞める必要はありますか? 質問者様みたいに「上には上がある!」と思う人に言いたいのは、隣の芝生は青くありません。 給与・賞与の話も、生活できないほどであれば、別ですが。 もしくは、技術者などで「この技術でこの額は低すぎ!」とかですか? そこまで自信があるなら、退職してみてもいいのではないでしょうか? 年齢がいくほど、転職は厳しくなります。私は今年やっと正社員が決まりました。でも前職辞めてから、3年かかりました。※コロナの前に決まりました。 人間関係も仕事も問題がない、収入も生活に困らないのであれば、安易に辞めるのは止めましょう。 どうしても辞めたいのであれば、現職に務めながら、求人を探しましょう。 そして、良いところが見つかった時、現職を退職するようにしてください。 現実をみてから、活動しましょう、

1人がナイス!しています