東京オリンピックのコースの内、東京については、信号機LED化がかなり進んでいますがマラソンと競歩の移転地である札幌はいつ頃信号機のLED化される予定でしょうか。

東京オリンピックのコースの内、東京については、信号機LED化がかなり進んでいますがマラソンと競歩の移転地である札幌はいつ頃信号機のLED化される予定でしょうか。

補足

東京については、パラリンピックのマラソンコース(元はオリンピックも含む)は旧型LED式灯器についても新型LED式灯器に更新されていたようですが、札幌の新コースについては未だに古い信号機(昭和製造も含む)が多く残っておりました。札幌コースについても急いでLED式灯器に100%交換すべきです。

ベストアンサー

0

信号機のLED化は、平成6年から順次導入されており、現在、全国普及率は50%と言われてます。 ですからオリンピックとはまったく無関係です LEDは白熱灯に比べ発熱量が少ないため、表面に雪が付着した場合解けにくいため、雪国では普及が進んでません。

なんか一生懸命にLED信号機とオリンピック、オリンピック会場との関連付けようしてますが…… 東京都のLED信号機普及率は98%。 東京都の信号機のほとんどLED化されてます。 つまり、マラソンコースだの会場だのはまったく無関係です。 次いで長崎県の94%。 長崎はオリンピックのマラソンコースも、オリンピック会場もありません。が、普及率が高い。 以外、福岡県、沖縄県……と続きます。 如何にオリンピックと無関係か理解できますか?

その他の回答(3件)

0

非常に当たり前すぎる話ですが、オリンピックの競技には当然信号は使わないから。それがどういう方式でもオリンピックの競技には関係ないですが、 ま、街の見た目って事ですが、今回の計画では、札幌のコースに観客席もありませんし、選手村がないからホテルもほとんど関係者で一派で観光客が増えるつっても、地元の人が沿道に見るくらいだから、ことさらオリンピックだからといって、観光客向けにLEDを推進すべき理由は無いので、地元の実用性で考えていいとおもいます。

0

雪がめったに降らない東京の基準を押し付けるなよ! 北海道は降雪、積雪が当たり前。発熱量の少ないLED電球は信号機の視認性を下げてます。雪が積もるから。縦型でも同じ。 まして、コースのほとんどは札幌市北区や西区という市内でも豪雪エリア。 地域特性も把握せずに「すべき」だなんて、固定観念で質問するあんたらしいわ!

実際に、東京都以外の会場周辺についても宮城県のサッカー会場や福島県の野球会場、埼玉県や神奈川県の会場等では既に信号機のLED化がされていました。