ID非公開

2020/4/8 9:51

44回答

休業補償と有給休暇について詳しい方がいましたら回答よろしくお願い致します。 今ビジネスホテルでパートとして働いているのですが、今年の2月に雇用保険未加入だった事が発覚しました。 入

休業補償と有給休暇について詳しい方がいましたら回答よろしくお願い致します。 今ビジネスホテルでパートとして働いているのですが、今年の2月に雇用保険未加入だった事が発覚しました。 入 社してからもう4年ぐらい経ちます。 雇用保険に加入したいと2月から言っているにもかかわらず、加入させてもらえません。 会社の言い分としては、コロナの影響で私のシフトが少なくなってしまったため、加入させられないとの事でした。 でも確か雇用保険って2年遡って入る事ができたはずですよね? コロナの影響で12万以上あった月収が、2月分の給料から6万ぐらいになってしまい、おそらく4月分の給料はもっと低くなってしまうと思います。 しかし、雇用保険に加入していないので、60%の休業補償ももらう事ができません。 本来なら5月から14日間の有給が発生するのですが、それも雇用保険に入っていないため、使えませんと言われました。 例えば月収が4万になってもそれで1ヶ月生活していけという事です。 私の住んでいるところは田舎の車社会で、車がないと買い物も仕事も行けないため、毎月車のローンを支払っています。 そうなると生活保護をもらう事もできません。 実際市役所に何度も相談に行きましたが無理でした。 なので、休業補償と有給を使いたいです。 ほかのパートさんは雇用保険に加入しているため、60%は補償されます。 なんだか会社のやり方に納得がいきません。 雇用保険に加入する事はできないのでしょうか? 雇用保険に加入すれば休業補償と有給は使えますよね? 詳しい方がいらっしゃいましたら是非回答お願いします。

社会保険 | 労働条件、給与、残業1,312閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

「60%の休業補償ももらう事ができません。」 休業手当のことでしょうか。雇用保険とは関係ありません。雇用保険に休業補償の制度はありません。 事業主の都合で労働日に休業する時は平均賃金の6割を事業主が支給しなければなりません。これは雇用保険や社会保険に加入しているかどうかは関係ありません。シフトが減らされたことが休業に当たるかどうかは労働契約がどの様なものかによります。例えば週5日であることが明記されていて、それが3日しか働けないという事であれば2日は休業に当たる可能性が高いです。相談先は労働基準監督署です。 それともあなたは60歳以上で高年齢雇用継続基本給付金のことを言っていますか? そうであればそのように補足してください。 「本来なら5月から14日間の有給が発生するのですが、それも雇用保険に入っていないため、使えませんと言われました。」 年次有給休暇のことでしょうか?これも雇用保険には関係なく、労働基準法で決められているものです。3年半で14日の有給が付与されるのはパートの場合週所定労働時間が30時間以上か、または週所定労働日が5日以上の契約の場合です。それ以下の契約の場合は比例付与となり、 通常の付与日数(14日)×週労働日数/5.2日 が与えられます。 有給休暇を与えないのは労働基準法違反なので、これも労働基準監督署に相談してください。 「雇用保険に加入する事はできないのでしょうか? 雇用保険に加入すれば休業補償と有給は使えますよね?」 上に書いた通り、どちらも雇用保険とは関係ありません。 雇用保険が関係あるのは退職した時の失業給付、育児休業を取るときの育児休業給付等です。 雇用保険に加入していないから休業手当を出せないという事を言っているのであれば、それは雇用調整助成金の対象にならないからだと思います。雇用保険に加入している労働者を休業させ休業手当を支払った場合はその一部が雇用保険から事業主に支給されます。それが支給されないからという事を言っているのだと思います。しかしそれは会社の都合であって、雇用調整助成金が支給されないからといって休業手当を払わなくて良いという事ではありません。その場合は助成金なしで全額会社の負担で支給しなければなりません。上に書いたとおり、労働基準監督署に相談してください。 なお、雇用保険に遡って加入できるかどうかはあなたが雇用保険加入条件(週労働時間が20時間以上)を満たしていたかどうかによります。満たしていたなら遡って加入できます。

いま急遽調べましたが、新型コロナの緊急措置で、4月1日から6月30日の期間については、雇用保険に加入していない人以外の休業についても雇用調整助成金の対象になっています。会社に教えてあげれば、その期間についてはすんなり支払ってもらえるかも分かりませんね。まだ正式な発表は無く方針説明だけなので、知らないかも分かりません。 https://www.mhlw.go.jp/content/000615395.pdf

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番詳しく書いて頂いたのでベストアンサーにしました。 無知なので詳しく書いて下さりとてもありがたかったです。 勉強になりました。 ありがとうございます。

お礼日時:4/8 11:16

その他の回答(3件)

1

雇用保険は週20時間以上の労働時間があれば加入は強制です。給料明細書で保険料が控除されていることが証明できれば2年を超えて適用できます。控除されてなければ2年です おっしゃる休業補償とはなんのことでしょうか? 労基法26条の休業手当(平均賃金の6割以上) 同法39条の年次有給休暇(平均賃金もしくは通常の賃金) でしたら、雇用保険は関係なく、事業主は払わないといけません。 >本来なら5月から14日間の有給が発生するのですが、それも雇用保険に入っていないため、使えませんと言われました。 誰が言いましたか? 立派な犯罪です 労基法119条により6か月以下の懲役または30万円以下の罰金です

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/4/8 11:11

分かりやすく回答していただきありがとうございます。 おそらく休業手当の事だと思います。 しかし、雇用保険に加入していなければアルバイト扱いになるため支払われないと言われました。 有給も同じ理由から使えないと言われました。 支配人が私達正社員も有給を使えなくて…とおっしゃっていたのですが、いくらコロナの影響があるとはいえ、雇用保険に加入させない、有給を使わせないってアリなのでしょうか? 犯罪になるなら尚更きちんと会社としての責任を果たしてほしい気持ちです… 会社が大変なのも理解できますが…

1

有給は雇用保険とか関係なく契約上の出勤日数の8割り出勤という条件さえクリアーしていれば付与されますし使えます。 使えないとは、シフト制で勤務日ではないからということでは? 特別有給のことでしたら、会社次第となり、特別有給にしなくてもなんの問題もありません。 休業補償は今回に関しては、不慮の事例となり支給はされないのではないかと思いますし、雇用保険の加入の有無は関係ありません。 別のなにかと勘違いされてませんか? 国が所得下の方に給付金をと言ってるのでそれを期待するしかないのではないでしょうか? あと、雇用保険に加入させてくれないとのことですが、全て会社負担でないことはわかってますか?あなたにも負担があるのですがその分支払えますか?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/4/8 10:59

自分で調べたところ、2年までは遡れるという事でしたし、有料職業紹介所の統括部長にも計算してもらいましたが、加入できるとの事でした。 不慮の事例で支給されないのであれば、雇用保険に加入しているパートの人はなぜ60%補償されるのでしょうか? 統括部長に聞いたところ、休業補償も有給も雇用保険に加入していなければ使えないという事でした。 なぜなら雇用保険に加入していない人はアルバイト扱いになるからだそうです。 全て会社負担ではないという説明も統括部長からお話がありました。 私の場合1ヶ月300円程度の負担でいいようです。 私もそうですが、私の他にも有料職業紹介所を介して入社した方がいますが、やはりその方も雇用保険に加入できるにもかかわらず加入させてもらえていないようです。 おそらく直接ホテルで面接をしたパートさんと、有料職業紹介所を介して入社したパートとで差別をしているのだと思います。 普段から差別が酷いので。

1

条件を満たしていれば入れますが・・・ 条件は、さすがに検索して知ってますよね? 満たしてるのか満たしてないのか、書いてないですね まさか気になるけど自分では絶対調べないとかいう 困ったチャンではないですよね、あなたは? なお政府は休業補償はない、と明言しています

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/4/8 10:28

満たしていますよ。 有料職業紹介所を介して入社したので、紹介所の統括部長に直接聞きました。 紹介所の人も雇用保険に加入させるよう会社に頼んでくれましたが加入させてくれません。 政府は休業補償はないと名言ってどういう意味でしょうか? 私は会社の休業補償の話をしています。 国ではありません。 同じパートの人は雇用保険に加入しており、最低60%は休業補償されると言っていましたよ。 あなたの回答は私の聞きたい回答がひとつも書かれていません。 分からないのであれば回答して頂かなくて結構です。 私は詳しい知識をお持ちの方に回答を求めています。