ここから本文です

アメリカ大学入試のSATとACTはどう違いますか?今年受験です。在米で、制度につい...

lemolemogoodさん

2009/1/1706:27:49

アメリカ大学入試のSATとACTはどう違いますか?今年受験です。在米で、制度について基本的知識はあります。実際に受験してみた感触の違いや、試験対策方法の違いなど、実際的アドバイスをお願いします。

SATはかなりの準備が必要と聞いて、夏期講習も受け、その後も少しずつ勉強していますが、厳しそう。ACTは情報があまりありません。こちらは準備せず実力で受けても大丈夫?

補足今のSATの配点は昔と違い、英語3分の2、数学3分の1なので、英語が得意な人が圧倒的に有利ですよね。だから理系の頭の切れる人でも点が伸び悩んでいるようで。うちの高校はSAT重視ですが、近くの新設校はACT重視だと聞いてびっくり(米国西部です)。SATはひねった問題が多いですが、ACTは素直な試験なのかなと。

閲覧数:
5,310
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmurakaminjさん

2009/1/1901:33:04

いま在米ですが、SATとACTの評価自体は、ほとんど変わりません。違うのは、いくつかの点です。
1.ACTでは科学の部分があり、SATではないです。
2.ACTの使用は西部の大学が多く、東部ではSATを使用するみたいです。
3.ACTはScience、英語、数学。Writingは、オプションです。SATは、英語、数学とWritingです。SATのWritingは、受けなくてはいけません。
4.日本の帰国子女枠に関しては、SATのほうを見る大学が多いみたいです。ACTはSATと同じぐらい重視しないみたいです。

実際に二つとも受け、ほかの人の話も聞きました。結論としては、ACTは理系の方が強い人がいい点数取れるみたいです。SATは、文系のほうが強いみたいです。なぜ?SATの点数の3分の2は、英語です。いくら、数学が満点でも、英語が高くなくては、いい点数につながりません。その代わり、ACTの点数の3分の2は、数学と科学です。

ACTを取るなら、絶対勉強したほうがいいです。実力では取れません。欠点は、数学がSATより難しい事です。例としては、三角関数もでます。(csc,sec,tan) 実力では取れません。英語に関しては、SATと変わらないみたいですから、SATの勉強に励めべいいと思いいます。科学は、普通の知識みたいですから、すこしはやっといたほうがいいとお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。