ID非公開

2020/4/14 6:14

66回答

昨日暇だったのでハローワークや労働局に行ってコロナ給付絡みの話を聞いてきました。

昨日暇だったのでハローワークや労働局に行ってコロナ給付絡みの話を聞いてきました。 テレビでは企業に100万〜200万、減収家庭に30万等、国からの給付が取り沙汰されてますが、昨日ハローワークに話を聞きに行って驚いたのが、「申請云々の前にまだ全く何も給付の詳細の話が来てないのでこちらも全然分からない」との事。 安倍は散々スピードにこだわってましたが全然話が進んでない事が昨日分かりました。 どうでもよい布マスクは発送がそろそろらしいです。 なぜこんなにも給付関連の話が後回しになっているのでしょうか?

ベストアンサー

0

補正予算を組まないと支給できません。 成立するのは4月24日ころとのことですので、準備を考えると5月初めからの申し込みとなるでしょう。

その他の回答(5件)

0

後回しになっているっていっても、 予算措置が必要なことだから 法律案にして、国会にだして、審議してもらわないと どうしようもない また、実際の実務を担う 役著の窓口は 詳細がきまってから、そこに降りてくる。 決まらない、案や予定 の段階で なにがしかの 情報があったとしても、そんなのは 市民に話せない だから まだ話せません。 わかりませんとなる

0

そりゃ、4月8日にやると決まったばかりですし、ちゃんと制度を定めないと抜け道などの不正が出てしまうから、慎重にやってるんではないですか? 何より、その時に「人生に必要な詳細は4月の最終週を目処に公表する」と説明してるんですから。 それよりも以前からやり始めたものは機能してますよ。 https://www.news24.jp/sp/articles/2020/04/10/07623565.html 布マスクだって、結構前から構想してたものみたいですし。

0

まだ決まってないからですしょう。 事前の情報を話してから決定事項に変更があったら、貰えると勘違いしてた人が大騒ぎするでしょ。 言ったハローワークの人間が叩かれたりするんだから何も言いませんよ。

0

言うのは簡単。実務は大変。 あとは、あんな条件つけたら、実務破綻するの当たり前。 ルール決めるので、時間がかかるよね。 いいも悪いも日本流