回答受付が終了しました

立憲民主党の高井崇志衆院議員が 緊急事態宣言後に歌舞伎町の 性風俗店に入店していたらしいのだが、 これは与党政権が決めた事に 素直に従わないという 野党の反骨精神の発露でござるか

立憲民主党の高井崇志衆院議員が 緊急事態宣言後に歌舞伎町の 性風俗店に入店していたらしいのだが、 これは与党政権が決めた事に 素直に従わないという 野党の反骨精神の発露でござるか ?

1人が共感しています

回答(8件)

1

その通りでござる。 反骨精神どころか、本来骨のないチン骨精神もお持ちの方だと察しております。

1人がナイス!しています

2

ナイスです。 まさに戦時中の今は生めよ増やせよの時代です。 高井議員はコンクリートジャングルのソルジャーです。 サバイバーです。 日本男児ここにありです。 ナイス過ぎると言っても 言い過ぎではないです。

2人がナイス!しています

1

緊急事態宣言の中、議員も含めて家にいるべきですので、堂々と外出する立場にはありませんよね。。素直に従って欲しかった。 昨夜NHK医療の最前線で、東京の病院はすでにパンパン以上で医師・看護士はオーバーワークで疲弊しきっている上に、ベッドもマスクも足りない。更に、毎日このまま家族のいる家に帰って大丈夫か…というストレスと毎日戦っている姿を見ました。 現場は私たちの想像以上です。 病院の中の戦場のような危機感と世の中の空気感は大きく違うということ、状況の深刻さを医療関係者は必死に訴えています。 私たちは謙虚に受け止めて、人とは離れるなどできること全てを頑張らないと申し訳ない…と感じました。 この議員は税金を使って遊んだ罪は重いです。

1人がナイス!しています

0

そういうことではないと思います。 彼の趣味なのでしょう。 結果として立憲民主党から除籍されてしまいました。

0

程度によるでしょうな。他にも不要不急の外出を繰り返していたらやはり議員としての自覚が足りないと思うが、辛抱してる中でちょっと抜きたいと思う事がそれほど批判することかという事やね。