ここから本文です

大河ドラマ【麒麟がくる】の第十四回『聖徳寺の会見』で質問です。 織田信長が、...

wtl********さん

2020/4/1920:50:22

大河ドラマ【麒麟がくる】の第十四回『聖徳寺の会見』で質問です。
織田信長が、聖徳寺で斎藤道三と会見に行く時に、
織田信長が率いる織田軍には、300人以上の鉄砲隊がいたが、
事実でも

、あの時から、織田信長は、大勢の鉄砲隊を率いたのですか?

その後の『村木砦の戦い』で、織田信長は鉄砲を使っていました。

閲覧数:
192
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oia********さん

2020/4/1921:07:07

信憑性が高いと言われている史料である『信長公記』には、正徳寺の会見の際に「弓鉄砲を500挺」を用意したとあります。
ですのでこの史料を信じる限りでは、かなりの量の鉄砲があったことになります。

ただし、『信長公記』は信長に直接使えていた家臣が書いた史料であり、どちらかといえば信長に好意的に書かれています。ですので信長の装備をやや大げさに書いた可能性は考えられます。

ですので、少なくとも鉄砲だけで300は多すぎる数字だと思われます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

o36********さん

2020/4/2007:22:13

村木砦の時も、そうですが、信長は「雨将軍」の異名を持つほどの雨男で、桶狭間、一乗谷などの主要な戦の多くで雨に降られています。
(長篠の時も前夜はどしゃ降り)
そんな雨男軍団がまともに鉄砲隊を運用できたのでしょうかw

2020/4/1923:56:17

>>あの時から、織田信長は、大勢の鉄砲隊を率いたのですか?

『信長公記』の記述が正しければそうなります。ただし、信長史観で話が盛られている可能性はあります。

>>その後の『村木砦の戦い』で、織田信長は鉄砲を使っていました。

『村木砦の戦い』で、信長は船頭も怖れる大嵐の中、船で海を渡らせて緒川城に辿り付いたことになっています。鉄砲や火薬は濡らしたら役に立たない訳ですし、この戦いの主力兵器は鉄砲ではなかった気がします。

ira********さん

2020/4/1921:23:46

信長公記は90%正確です が正確なことは知りません!次に信長血族を記載しておきます=関東在住の織田信孝氏(信雄子孫)。名古屋市の 織田裕美子氏(有楽斎茶道家元)。名古屋市の 津田氏当主。スケート織田信成は無関係な馬の骨100%無関係詐欺師(関西大学追放されたゴミ)尾張織田宗家弾正忠家当主信長直系血族子孫=岩田。全員60代・70ですな。もう一つNHK他と全部が信長肖像画毎度同じ絵を出しますが この画は愛知県豊田市興正寺所有画でして信長死後2か月後に坊主の記憶で描いたが実物との相違が多く正確ではない!信長肖像画は17点存在していますが超美男子であります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる