ここから本文です

メタルギアソリッドについて

pac********さん

2020/4/2010:16:49

メタルギアソリッドについて

自分はMGSシリーズの1.2.3.4をプレーして5年以上たちますが、いまだによくわからないことがありますので質問します!


1、ソリッドスネークが、産みの親、愛国者達、A.IをMGS4で倒したのはなぜ?


2、ビッグボスと愛国者達を倒すことによって戦争のない平和になるから?


3、ソリッドスネークやオタコンは、いつから愛国者達を敵として見てるのでしょうか?


4、愛国者達を倒すなら、オセロットはリキッドのドッペルゲンガーにならないで、ソリッドスネークと協力して、愛国者達を倒せば良かったのでは?


5、オセロット、EVA、ナオミ、グレイフォックスの4人は、ビッグボスを解放するための仲間同士とゆー認識でいいでしょうか?


6、MGS1でグレイフォックスがオセロットの腕を切り落として、敵であるソリッドスネークの協力をしたのはなぜ?


7、MGS4でのオセロット、EVA、ナオミは一応仲間同士?オセロットがリキッドのドッペルゲンガーとして敵のふりをしていた?



8、MGS2のソリダス、雷電のビッグシェルの一連のゴタゴタは、愛国者達が仕組んだ演習?ソリダスは噛ませ犬的な?



9、愛国者達のA.IはMGS4のアウターヘブンの中にある、黒いお墓みたいなのがいっぱいあったやつ?


質問多くてすみません
よろしくお願いいたします!

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ges********さん

2020/4/2019:56:17

ちょっと数が多いので若干割愛気味に書きますね。


1、ソリッドが、産みの親、愛国者達、A.IをMGS4で倒したのはなぜ?
○産みの親について:
倒したのではなく、エヴァは「AIがドレビンに指示してソリッドに打った新型フォックスダイ」に殺されています。
○AIについて:
元々はリキッドを追っていたけど、そのリキッドがPMCに所属している上にPMC内部から愛国者達(AI)のシステムを使って全ての権力を握ろうとしている事を掴んだので、最低でもAIを破壊すればリキッドの野望は阻止できると判断したため。
○愛国者達について:
オセロットもビッグボスもエヴァも新型フォックスダイ感染が死亡原因です。
実はソリッドが何もしなくても「会った時点で対象の死亡確定」だったと言う事です。
総括すると、ソリッドはリキッドを追う上で結果倒す事になっただけで【リキッド以外も倒そうとは思っていなかった】です。

2、ビッグボスと愛国者達を倒すことによって戦争のない平和になるから?
戦争の根絶は話にはありませんでしたが、リキッド(オセロット)をそのままにしていたらPMCの軍事力全てを掌握し世界が破滅すると判断していたのでソリッドはリキッドを追っていたという流れです。
つまり、愛国者達については「リキッドを倒す上で障害になるからどうにか対応していたら、結果倒す事になった」程度です。

3、ソリッドやオタコンは、いつから愛国者達を敵として見てる?
MGS2のプラント事件以降になります。
それまでは反メタルギア財団として少々過激な活動をしてはメタルギア製造などを阻止したりしていました。
その中でMGS2の話になり、オセロットがリキッドになったのを目の当たりにして本格的にリキッド(オセロット)を追うようになります。
当然、オセロットを追うなら色々と調べるので所属である愛国者達の存在も・・・。

4、なぜオセロットはソリッドと協力し、愛国者達を倒さなかった?
まず・・・オセロットの目的は【ビッグボスの解放であって、打倒・愛国者達(AI)ではない】のがミソです。
ビッグボスさえ解放できれば、正直な所オセロットはAIや「自分という存在」はどうでも良かったりでして・・・。
もしも覚醒したビッグボスが新型フォックスダイにやられる事無く、自分も死ななかったら・・・掌握した権限を使って、ビッグボスが目指していた世界を実現するためのコマとして今までとは逆にAIを使っていたかもしれないレベルです。
で、それほどまでにビッグボスに心酔していた彼が取ったのは、AIに対し表立って敵対する役をソリッドに押し付け自分は内部から・・・という挟み討ちの構図を作った訳です。
MGS3や他の作品の様に「スパイとして内部に潜入し、本当の目的を達成する」・・・いつもの、オセロットの最も得意とするやり方ですよ。

5、オセロット、EVA、ナオミ、グレイフォックスの4人は、ビッグボス解放のための仲間同士?
仲間というより、一時的に協定を結び利用し合う関係かと。
○前者二人はビッグボス解放が目的ですが、オセロットとエヴァは心情的な所が違います。
また、「やり方が違う」ため目的は同じでも共に行動する事はありませんでした。
○ナオミはまず兄であるグレイフォックスの解放が一番で、そのためにはAIが統括する人体実験の施設などからの脱出が重要となる所をオセロットが誘導して利用した感じです(MGSの時点)。
以降は贖罪の為に生きていたのをオセロットが利用していた流れです。
○グレイフォックスについては、度重なる人体実験にて精神が壊れしまい「正常である時」が少なく制御がほぼできない状態であり、唯一ナオミの言う事は聞いている状態でした。
また、行動の根源が「ソリッドスネークとの決着」なので、ビッグボス解放が目的ではありません。

6、MGS1でグレイフォックスがオセロットの腕を切り、ソリッドスネークの協力をしたのは?
協力の意識はグレイフォックスには有りません。
前述の様に彼は重度の自我崩壊を起こしています。
また、行動原理がソリッドスネークとの決着なので【自分の獲物を横取りされると思ったから、そいつ(オセロット)を攻撃した】という流れかと。

7、MGS4でのオセロット、EVA、ナオミは一応仲間同士?オセロットがリキッドのドッペルゲンガーとして敵のふりをしていた?
前述の通り、全員が「利用し合う関係」で仲間意識は無かったかと。

8、MGS2のソリダス、雷電のビッグシェルの一連のゴタゴタは、愛国者達が仕組んだ演習?ソリダスは噛ませ犬的な?
演習です。
AI自身が考案した「人間を統括するシステムの性能試験(GW担当)」がMGS2のプラント事件であり、状況のサンプルとしてモセス事件が選ばれました。
人物のサンプルとしてソリダスと雷電が選ばれました。
ある種の極限状態であるモセス事件を再現し、人間を誘導して思った通りに収束できれば・・・日常生活などの生ぬるい環境での人間の操作は簡単に出来ると言う事ですからね。

9、愛国者達のA.IはMGS4のアウターヘブンの中にある、黒いお墓みたいなのがいっぱいあったやつ?
アウターヘイヴンの中にあったのは、元愛国者達のAI「GW」です。
他のAIはJDを除きそれぞれ別の場所の同じような施設などで稼働していました。
JDだけは大気圏外のデブリ(宇宙に漂うゴミ)に偽装していましたが、レールガンによって破壊されました。


時間があればpac********(1031907162)さんの方でムービーなどを確認すると良いかと。
結構作中で話されていたり、推測出来たりする内容なので成人しているなら見返したりする事で理解が深まるかと思いますよ。

  • ges********さん

    2020/4/2020:09:58

    そう言えば、実はほんの少しアルコールが入った状態で書いているので誤字・脱字等があるかもです。
    回答し足りてない部分もあるかもなので、必要であれば返信などにてお願いします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/4/22 21:59:06

回答ありがとうございます!
おかげでスッキリしました!
YouTube等で見返してみます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる