ここから本文です

高校 家庭科で、

アバター

ID非公開さん

2020/5/220:00:03

高校 家庭科で、

娘を(嫁入り)させてた
(跡取り息子)ができた
(鈴木家・山田家)の結婚披露宴
カッコ内の家制度の名残の言葉を現代の民法の精神に基づく言葉遣いにするとどうなりますか?
と言う問題が分かりません。すいません、教えて頂きたいです。

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

sar********さん

2020/5/220:34:17

娘が結婚した
息子が跡を取ることを決意した。
鈴木〇〇・山田〇〇の結婚披露宴

戦前の女性は自分の意思で結婚相手を決めることは
できず、親の同意が必要で、家と家との結婚、妻は
夫の家に入ることが当たり前でした。

戦後、日本国憲法第24条により、
婚姻、個人の尊厳と両性の平等が保障されました。

婚姻は両性の合意のみに基いて成立することに
なったので、結婚させられる、嫁入りさせる、という
概念はなくなりました。

実の親子でも、義理の親子でも、跡取りとなるか
どうかを決めるのは、親ではなく本人です。
披露宴も、主役は本人たちであり、招待客を選ぶのも
本人たちです。

とは言え、未だに、披露宴では〇〇家・〇〇家という
表記は残ったままです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる