ここから本文です

接客用語について最近違和感を感じる事が多いです。

n_nluckyn_nさん

2009/1/2007:45:56

接客用語について最近違和感を感じる事が多いです。

特に思うのが、
「頂戴」って言葉の使われ方。

渡しても無いのに
「~円頂戴します」って言われても、本当になんとも思わないんですか?


それから、

~円ちょうどお預かりします。

って言い方は間違って無いと思います。

ちょうど受け取ったら、頂戴っていうべき・・かえすももないのに・・って間違ってると思います。


特にコンビニ等は代行も多く、一端預かるっていうニュアンスがしっくり来る事が多いのではないでしょうか。

商品の5%は消費税として僕らから預かってるものではないですか?
電気代、電話代・・ちょうど渡したら頂戴しちゃうんでしょうか?

返すものがなくても、店がもらうべきお金が含まれて無い以上、
頂戴します、いただきます・・という言葉はふさわしくないと思います。

今後消費税が10% 20% に上がった時、
それでも店員は頂戴しますといい続けるのでしょうか?


はっきりと断言できる方の回答よろしくお願いします。

補足>店がもらうべきお金が含まれて無い以上
○店がもらうべきでないお金が含まれてる以上

閲覧数:
2,892
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wakiga24さん

2009/1/2007:57:16

100%言い続けます。
慣例的な言葉遣いと消費税率の間には因果関係はないですから。

公共料金の支払いにおいても、収納代行としての性質上、代行して頂戴することに違和感はありません。

レジでの言葉遣いならば「1000円からお預かりします」の「から」の方がよっぽど気になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。