ここから本文です

持続化給付金の新規開業特例についてなのですが

アバター

ID非公開さん

2020/5/909:19:57

持続化給付金の新規開業特例についてなのですが

2019年11月より個人事業主としてやっており
しかし開業届を出したのが2020年の4月1日以降に
確定申告と共に提出しました。
この場合は新規開業特例に当てはめるのはもう無理でしょうか?
通常の計算でやると昨年は2ヶ月分しかないので
2020年の指定月を12倍したら超えてしまいます。

なにか、違うやり方があったりしますでしょうか?

閲覧数:
979
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dgj********さん

2020/5/912:02:25

コールセンターに同様の質問をしました。発表した申請要項には載っていない。新規事業者に対するもうひとつの計算方法があります。19年の任意の一月を選び、減収した20年の月との比較で計算する様です。
これなら大抵の人が対象になります。問い合わせのあった人にだけ回答してる様です。一度問い合わせて下さい。

「持続化給付金 新規開業」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2020/5/911:32:07

新規開業特例を使うには、2020年4月1日以前に提出した開業届が必要です。④´開業日、所在地、代表者、業種、書類提出日の記載がある書類で代替できますが、何かありますでしょうか。

前年に比較対象月がない今回のパターンだと、他のやり方はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rdf********さん

2020/5/911:00:41

特例を使う場合、提出日が4月1日以前の開業届が必須なので厳しいかもしれませんが、
詳しくは聞いて見てください。


コールセンターは繋がりませんが、公式LINEは返事はやいですよ。
営業時間内のみですが、ちゃんとオペレーターに繋いでくれて、こちらが質問したことにきちんとオペレーターが返事してくれます。

LINE ID
@kyufukin_line


ちなみにやり方は、
持続化給付金のHP⇒お問い合わせ
⇒LINEでのお問い合わせ
⇒友だち追加
⇒トーク画面で「申請についてのご相談」
⇒いろいろ条件選択
⇒「終了します」
⇒解決しましたか?オペレーターへ繋ぎますか?と聞かれる
⇒「オペレーターへ接続」を選択
⇒少し待てば返信がくる
という流れ

さん

2020/5/909:35:46

保健所や警察等に開業日、所在地、代表者、業種、書類提出日の記載がある許認可申請をしているのであれば、給付までに通常よりも時間を要するかもしれないが、それらの申請書の控えで代替できる可能性がある。
新規開業特例を利用したいと思っているのに申請要領の28ページを穴が開くくらい読まないの?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる