ここから本文です

ペットボトルなどのプラスチック製品のリサイクルやリユースは、製造元と同じ会社...

odr********さん

2020/5/916:31:45

ペットボトルなどのプラスチック製品のリサイクルやリユースは、製造元と同じ会社がやる場合と、リサイクルやリユース専門の企業がやる場合とどちらが多いですか?

(どのくらいの比率?)
また、リサイクルを専門とする企業は、どのようにして利益を出しているのですか?
リサイクル作業にかかる費用は実質誰が負担しているんですか?
製造元がリサイクルなどを行う場合、製品を売ることで生まれる利益を、リサイクルなどにかかる費用が上回ることはありますか?

閲覧数:
8
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2020/5/1020:00:49

ペットボトルとそのほかの容器包装では事情が異なり、
ペットボトルの場合は入札等で原料となる廃ペットボトルを買い入れてリサイクルしますが、
容器包装プラスチックの場合は、リサイクル費用を自治体と、メーカーがある程度負担してリサイクルしています。
※1、ペットボトルは単一の素材で作られているため、価値がほかのプラスチックより高く、有料で買い取っています。
※2、容器包装で使われるプラスチックは、印刷可能なものについてはプラマーク付きになっていますが、これはメーカーがリサイクルの費用の一部を負担していることを示しています。

メーカーがリサイクルまで行っている事例は今のところないと思います。
ペットボトルでは、一部メーカーで、リサイクル材を100%にする取り組みを始めるようです。

リサイクルの方が人件費がかかることから、トータルではコストが上がるケースはあると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる