ここから本文です

次亜塩素酸水ですがppm500ですが、手の消毒の場合そのまま使ってもいいですか?

アバター

ID非公開さん

2020/5/1012:08:55

次亜塩素酸水ですがppm500ですが、手の消毒の場合そのまま使ってもいいですか?

次亜塩素酸水は妊婦や赤ちゃんには影響ありませんか?教えて下さい。

閲覧数:
1,384
回答数:
4

違反報告

「次亜塩素酸水 手の消毒」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

よしのさん

2020/5/1503:53:47

歯医者さんの機械から出てる水とか、出荷される野菜を洗う水とかに使われてるくらいなので、そのままゴクゴク飲んだりしなければ影響はないと思います。。
手の消毒に使うなら500ppmなら水で10倍くらい薄めて使います、用途によって含量を使い分けするようです

質問とは関係ないですが、次亜塩素酸水は保管が難しいものなのであまり流通してません。 紫外線や不純物によって数日でただの水になります。 保管方法に気をつけてください

neo********さん

2020/5/1312:26:27

小分けにしてもその容器に不純物等が付着していない限り早々に有効塩素濃度が失われることはありません。
しかし有機物に接触した瞬間に塩素を消費するので例えば100ppmをキッチンペーパーにスプレーした瞬間に80ppmに減衰すると考えてください。

もともと80ppm以下で生鮮野菜や医療小器具の予備滅菌に使われるものです。

アルコールの不足により、手指の消毒に代用的に用いられますが、油脂の存在により、除菌効果は大幅に損なわれます。200ppm以下で使用し、あくまでその場しのぎと考えてください。水が使える環境ならば石鹸による手洗いの方がはるかに確実です。なお水道水で希釈した場合水道水中の不純物によって徐々に塩素を消費するので長くても1週間以内に使い切らなくてはいけません。現役も冷暗所に置いて最大で3ヶ月以内に使い切ってください。

大変高い殺菌力を持っていますが、有効に使用するにはその使用法を熟知し、適切な方法を取らないと本来の性能を発揮できない除菌剤です。

妊婦や乳児に対する安全性は確立されていません。肌に触れる程度であれば問題はありませんが吸引はしないほうが無難です。
最近スーパーのレジ付近でも次亜塩素酸水を加湿器で噴霧しているところがありますが、客として通り過ぎる程度であれば問題なしと考えて良いと思います。

なお、今更ではありますが、次亜塩素酸ナトリウムとは化学的に同類ではあるものの物性的には全く別物です。くれぐれも次亜塩素酸ナトリウムを肌に使わないようにしてくださいね。

gts********さん

2020/5/1118:54:11

小分けした時点で次亜塩素酸水は酸化分解して殺菌効果などなくなっています。本来大量に流して食品を洗浄するものです。

たとえ効果が少し残っていたとしてもそもそも塩素系消毒薬なので人体への使用は推奨されていません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

i_kさん

2020/5/1023:17:29

手指に直接スプレーするなら、50ppmに希釈して使うといいです。

影響ありません。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる