ここから本文です

列車のディーゼル気動車で寒冷地の冬期は一晩中ずっとエンジンのアイドリングして...

アバター

ID非公開さん

2020/5/1014:09:19

列車のディーゼル気動車で寒冷地の冬期は一晩中ずっとエンジンのアイドリングしているのですか?

閲覧数:
43
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kazさん

2020/5/1014:27:42

昔、始動系がプアだったころにやってた機種があるのです。キハ40系が一例です。
朝になるとエンジンがかなり冷えて、バッテリ容量の不足なのでしょう、スタータモータで起動できないという情けない理由で、夜間エンジンを廻しっぱなしにしていたようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

krc********さん

2020/5/1015:37:02

軽油は氷ますが、寒い時期には、氷難い軽油を使うので、関係有りません。(氷なら走行中にも氷可能性が有りますよね)

クーラントが適正な割合で混入されて居たら、マイナス30度位迄氷ら無いし、それ以下に気温が下がっても、掛けっぱなしにする必要は無いですよね。

今の自動車用ディーゼルエンジンでも、気温が低いとエンジンを掛ける為に、グロープラグに通電して、エンジンを掛けて居ます。

昔は、通電時間はキーを反対側に回して、パイロットランプの赤熱状態を見ながら、セルモーターを回して居ましたが、バッテリーが弱いと、グロープラグに電力を使って、セルモーターが回らないなんて事も有ったのです。

始動に手間取るよりも、掛けっぱなしにして置けば、充分に暖気した状態で、定刻に運用出来ますよね。

koj********さん

2020/5/1014:14:31

軽油が凍るから。

kit********さん

2020/5/1014:14:25

ラジエターの凍結防止のため

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる