看護を勉強している者です。素朴な疑問なのですが、なぜ薬剤師さんは調剤できるのに注射(投与)できないのでしょう。チーム医療が主流になってきているため、薬のプロの薬剤師さんが医師から薬剤

看護を勉強している者です。素朴な疑問なのですが、なぜ薬剤師さんは調剤できるのに注射(投与)できないのでしょう。チーム医療が主流になってきているため、薬のプロの薬剤師さんが医師から薬剤 の指示を受けてそのまま患者さんへ投与すれば楽ではないかと気になりました。(人が不足しているからというよりも、そもそもできない理由が気になります)

ベストアンサー

0

薬剤師は薬学の専門家だからですよ。 医学の専門家でも看護の専門家でも無いんです。 医師法17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。 とあります。 なので、薬剤師は医行為を行う事が出来ません。 逆に薬剤師の調剤は、薬剤師の独占業務なので、一部例外を除き薬剤師のみにしか許されていません。 それぞれがそれぞれの専門性を高めるために分業しており、チーム医療で連携をしているのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!「投与」となると医療行為にあたるため、医師や看護師がプロになってくるというわけなのですね。「薬のことなら全部薬のプロがやればいいのに」という馬鹿丸出しの質問にも関わらず丁寧な回答ありがとうございました!☺️☺️

お礼日時:6/7 23:17

その他の回答(1件)

0

そんなことしたら誰も病院行かねーだろ だから医師会が反対してんの リフィル処方も反対だろ まあ、反対派正しい意見だが