ここから本文です

江戸時代の跡継ぎ候補の優先順位は

アバター

ID非公開さん

2020/5/1121:52:37

江戸時代の跡継ぎ候補の優先順位は

1.藩主の長男
2.藩主の次男以降
3.藩主の弟
4.支藩の当主
5.養子
で合っていますか?

閲覧数:
14
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usai21さん

2020/5/1122:16:35

ケースバイケースです。
基本は正室の長男が優先。
ただし、状況によるので決まった優先順位はありません。

例えば、1.藩主の長男が幼ければ3.藩主の弟、4.支藩の当主を5.養子として中継ぎで藩主にすることもざらにあります。

gre********さん

2020/5/1121:59:16

合ってません。

大名家ごとに事情が異なる話に、テンプレなど存在しません。
基本的に当主の遺言が最優先です。

もし日本史の問題なら、参考書の回答を鵜呑みにしてください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる