Quad44のフォノイコのオペアンプを替えたところ(OPA637AP)発振しました。

Quad44のフォノイコのオペアンプを替えたところ(OPA637AP)発振しました。 zobelフィルタを組み込もうと10Ωの抵抗と0.1uFのフィルムコンデンサーを用意しアースに落とせばというのはわかるのですが、オペアンプ〜負帰還〜DIPスイッチ〜カップリングコンデンサのどの間に設置したら良いのか…回路図を添付しますので御指南いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

画像

工学25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

zobelフィルター。正しい呼び方を御存知ですね。 zobelネットワークとは呼ばないようにしましょう。 発振の回避方法 (1)オペアンプの出力から、抵抗1本を通して入力に帰還していますが、この抵抗に並列にコンデンサーを接続する。 (2)オペアンプの入力信号端子とGND間に、コンデンサーを接続する。(容量はカット&トライで決定) zobelフィルターは出力インピーダンスに影響を与えますし、オペアンプの出力電力がここで吸い取られて歪の原因になりますから、上記の方法を試行した後の手段として考えて下さい。

そんなやり方があるとは知らず、ありがとうございます! さっそく(1)を試してみたいのですが容量が見当つきません。 数千pFなのか数uFなのか… 手持ちは色々あるのですが、どの辺りから試せば良いのでしょう? 理論はド素人なもので…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 (1)(2)と試してだめだったのでzobelもやってみたのですが全滅でした。 あきらめがつきました。

お礼日時:5/21 18:02

その他の回答(1件)

0

OPA637はゲイン5以下では外部保証が必要なオペアンプだったように覚えています。(OPA627の高速版で627は内部保証でゲイン1でも可) データシートの「仕様」をしっかり見て対応することが必要でしょう。