ここから本文です

神社のしめ縄について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2020/5/1423:12:22

神社のしめ縄について教えてください。

氏神さまみたいなそれほど大きな神社ではないのですが、しめ縄がビニールでした。。。
しめ縄がビニール製ってどうなのでしょう。
結界も張れないんじゃないでしょうか?
お金などの問題もあるのかもしれませんが、、、

ちなみに、神社のような大きめのしめ縄は個人で買って奉納できるレベルのものでしょうか?

なにか決まり事があって私のような一個人がとやかく言うべきものではないですか?

閲覧数:
8
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_i********さん

2020/5/1514:52:07

昨年、地元の神社の総代をしてました。伊勢神宮の系列で本殿は外宮の建築様式です。
伊勢神宮に注連縄がないように地元の神社にも注連縄はしてませんでしたが数年前から飾るようになりました。宮司にも聞きましたが飾る飾らないの決まりはないようです。
「結界」の考えは注連縄じゃなく鳥居です。
注連縄は役員が12月はじめに集まって作っています。稲藁は有志が準備してくれてますが今年年末からは真菰で作る案も出てます。氏子からの寄付(奉納)があればありがたく受けます。
注連縄は地域によって考え方があって稲藁の根側穂側の向きがあります。
注連縄の奉納だけじゃなく、鳥居や幕、幟の奉納等もできますよ。氏子代表の役員に聞いてみて下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2020/5/19 10:10:26

とても参考になる意見が多かったのでベストアンサー迷いました。
他の方もどうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boj********さん

2020/5/1508:51:25

ビニールしめ縄は以前からあり、全国の神社でよくみられます。

長持ちしますし安価なのでよく利用されますが、正式ではありません。

しかし、神社本庁はビニールしめ縄を禁止していません。そもそも神社本庁の規定

ではしめ縄は必須としていないので、無くてもよいということです。

なお、しめ縄を設置した場合、その素材よりも、そこに装着する紙垂(しで)部分

の方が重要という考えも根強いです。 紙垂とは、紙、布、麻、ワラなどの装着部分です。

ビニールしめ縄は以前からあり、全国の神社でよくみられます。...

2020/5/1508:50:15

注連縄に関しては色々と説がありますが、本来は稲藁をつかって作るという事になっております。
当時は地元で作っていたと思われますが、その技術が伝承されておらず外注をするようになり稲藁では毎年の金銭の負担が大きくなるために数年に一度の取替えが出来る化繊タイプを選択する神社も多くなってきたことは確かです。

稲藁を使うという意味合いは注連縄自体が、雲、雨、雷を表す事で次回の稲作に関して豊作でありますようにと願いを込めるためと言う説もあります為です。

奉納の場合は注連縄張り替えの時期を確認して「奉納します」と数ヶ月前に事前に連絡を入れておいた方がよろしいです。
個人での奉納も可能ですが、神社によってサイズなども違ってきますのであくまでも参考価格とご覧ください

大型タイプ
https://www.ise-miyachu.co.jp/item_simenawa/simenawa-big.html

細く長いタイプ
https://nawawaseya.com/products/hidarinawa/

ビニール製はやはり抵抗がありますね・・・。
そもそもビニールなどは昔は無かった訳ですし。

自分のところの神社では私自身で稲藁(古代米の稲が長いタイプ)を育てて、その藁で自分で作ってます。
不格好となってもこっちの方がよろしいですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる