イタリアなどコロナで打撃を受けた国の不動産やお店が安く中国人に買いたたかれているとのことですが、イタリアなどはそもそも中国人を入れすぎてコロナ被害がすごくなったわけですが、

イタリアなどコロナで打撃を受けた国の不動産やお店が安く中国人に買いたたかれているとのことですが、イタリアなどはそもそも中国人を入れすぎてコロナ被害がすごくなったわけですが、 さらに不動産や会社を中国人に買いたたかれてもいいのでしょうか?あまりたくさん不動産や会社を中国人に売ってしまうと、イタリアという国というよりは中国共産党の植民地みたいに将来的になりませんか?

国際情勢29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/5/16 9:36

植民地はないでしょう。 支配、被支配の関係になります。 既にヴィトンなどのハイブランドは中国企業の 資本が買い取りました。 一時、オイルマネーがヨーロッパを席巻したことを 思い出します。 安価な労働力を求めたのが始まり。 経済、国の財政破綻は怖いです。 まぁ、きっちり法律を守る意識が低い、 ラテン体質の結果もあるでしょう。 各国が経済を再開する背景には、中国に買われることを 防ぐ目的がある。 日本も危険です。

イタリアのブランドバッグが品質悪くなり、なんの魅力もなくなったと思ったら、中国共産化してたんですね。。それにしても中国資本になるとどうして商品の魅力が落ちるのか不思議です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

中国共産党が世界中の良いブランドなどを買い漁り、世界の総ての商品がいわゆる中国人クオリティーになるといやですね。フランスワインなども中国共産党に買われてしまって、昔は1流だったのが今は中国人クオリティーになってしまったようですね。

お礼日時:5/24 11:56

その他の回答(4件)

0

イタリアに住んでおりました。 あちらは不動産は売買も日本の様にシステム化されておらず、きちんと土地代金を支払っても住んでいなかったり、何かの手続き一つ怠ったりと些細な事で権利を剥奪されたりします。 まだマフィアがいる国です。 中国人は限られた地区に多いのですが、やはりイタリア国内でも嫌われており、これからますます排除されていくと思います。 イタリアは排他的で古い伝統を好む人が多いですから、この大惨事で あろうことか!と 排除して行くと思います。 経済的にそれで成り立つかは別として。

0

よわりめにたたりめ、ですね。 オーストラリア政府が中国人を受け入れ過ぎてきたことを反省しているそうです。 内政干渉対策に本腰をいれているそうですから、近い将来、似たようなことがイタリアでも起こりそうに思います。

0

日本でもレナウンが倒産しましたね これも今は親会社は中国です 資本主義社会ですので 仕方ありませんね