ここから本文です

ストーマ近接部にびらんが生じている場合、ストーマ装具はびらんに被るように貼付...

tsu********さん

2020/5/1722:08:29

ストーマ近接部にびらんが生じている場合、ストーマ装具はびらんに被るように貼付するんですか?それともびらん部位は避けて貼付するんですか?

閲覧数:
9
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2020/5/1812:02:38

ストーマパウチの面版自体に皮膚保護剤が含まれています。単に粘着物質だけではありません。ビランができている場合、通常よりストマ交換の周期を早めに張り替えるようにして、パウダーの皮膚保護剤などを利用されると良いと思います。
またできるなら、パウチ交換時に、皮膚が、できるだけ空気に触れる時間を取るということも大きいと思います。
私は肌、皮膚が荒れた感じの時は、特に時間をとって空気に触れさせるようにしています。ストーマを利用するようになると、皮膚自体が薄く弱くなりますから、少し荒れてきたなと思ったら早めに手を打つことが肝心だと思います。

医療者さん

2020/5/1800:01:02

糜爛の上にパウダー塗布するか、皮膚保護剤を貼ってからパウチを貼ります
糜爛部位を避けてはると逆に便に汚染されてさらに皮膚障害が悪化します

  • 質問者

    tsu********さん

    2020/5/1800:33:41

    びらんの上に保護パウダーを塗布し、少し避けてパウチを貼付していました。原理を考えるとそうなりますよね。勉強になりました。ありがとうございます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる