ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

政府は新型コロナウイルスによる経済的損失の対応として国民一人当たり10万円を給...

ばあかなおらーずさん

2020/5/1810:54:55

政府は新型コロナウイルスによる経済的損失の対応として国民一人当たり10万円を給付し
また企業に対しては納税の一時延期や 再生復興のための資金を用意するようですが

それらの財源はどこから捻出するのでしょうか?
国債を発行すればそのツケは次世代に引き継がれることになります。
現時点でも国民一人当たり700万円の債務があると聞き及びました。
では造幣局で大量のお金を印刷してばらまいたら極端なインフレが起こりニッポン経済のみならず世界経済が破綻してしまうことでしょう。
かといってこの非常事態に何もせずただ指をくわえて収束するのを待つようでは安倍内閣は信任を問われることになることは確実です。コロナの流行による経済的損失はだれがどのようにして穴埋めをすることになるのでしょうか?
一枚の紙に裏と表があるように損失と利益は一つの事象の立場によるもので
坂があってこの坂は上り坂化下り坂かと聞かれたら進行方向によって上り坂にもなるし下り坂にもなるわけです。
経済的に損失を被る人がいる背景には経済的恩恵を受ける人がいることになります
また見方を変えて経済的損失というのは別の誰かが経済的利益を意味しているのではないでしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kisskoikoiさん

2020/5/2509:57:37

別に心配はいらないですよ。
一時的な経済の落ち込みに過ぎません。
要は金は天下の回り物というじゃないですか!!!
我々はどんな形であれ、もらった10万円は必ず使います。
10万円なんて気づけばあっという間に無くなっているでしょう。
結局のところ税金となり国が回収する事になるのです。
消費税、自動車税、固定資産税、相続税、etc.・・・
考えたら限がないくらい税金というのは掛かって来るのです。
ですから政府としては、できるだけ早くに使って欲しいのです。
出しても今度は回収に回る!
あくまでも10万円というのは一時的な支援金なのです。
政府側とすれば、食費や公共料金などに当ててもらえれば一番助かります。
消費税だけは絶対に取りっぱぐれはないですからね。
この位出しても政府が破綻するなんて事はないのです。
回収できる見込みがあるからこそ、給付金を出す方向に踏み切ったんですよ。
もし、新型コロナウィルスが収束に向かわない場合は第2、第3の給付金計画もあるそうです。
政府としては国民の半分、あるいは大部分の人達が個人的に破綻される方が恐ろしいのです。
特に公共料金の支払い不能は国にとっては最悪のシナリオ。
元々、経済というのは借金で成り立っています。
回収できる見込みの無いものに、絶対にお金は貸しません!
これは国家でも同じ事です。
いざと言う時にどう経済を回すか。
経済のプロ、政治家というのはその為に居るのです。

typoさん

編集あり2020/5/2507:02:17

財務省が主張してる日本の政府債務には
①地方自治体の債務
②建設国債
③特殊法人の赤字
④為替介入の引き当て金
⑤将来払う予定の社会保障費
これらが含まれてる。その上、外貨準備高(米国債)を資産として計上して無い。
このうち①についてはカナダ・米国・ドイツの様な連邦制の国では州政府の債務は含まれてない。中国でも各省の債務は省かれてる。
②〜④については他国では中央政府の債務とは別扱い。
⑤については米国や韓国は政府債務とは分離。ドイツに至っては政府債務の内訳自体が非公表、しかも連邦政府債務の一部をドイツ銀行に付け替えさえしてる。
要するに日本の政府債務は他国とは計算方法が違うだけ。
将来ハイパーインフレなんて言ってる香具師はよっぽど情弱なんでしょうね。

◎フランスやドイツの公的債務、対GDP比では日本と同じ
http://www.thutmosev.com/archives/60854451.html

kaz********さん

2020/5/1814:43:23

国債についてもう少し勉強された方がいいですね。
それと「造幣局」はコインを造るところで、「印刷局」の間違いでしょう。
先日焼身自殺した方やそのご家族に貴方はどのような言葉をおかけになるのでしょうか?国債はあとでどうにでもなりますが、失われた命は戻りません。
焼身自殺というのがセンセーショナルなのでニュースで取り上げれらましたがこれ以外でも沢山あります。電車への飛び込みが増えているのをご存知でしょうか?
一昨日レナウンが破綻しましたが、どれだけの連鎖が起きますか?お金はその使い方が重要で、「使わないこと」が重要ではないのです。まあ使い方が下手な政治家が多いのも事実ですが。
まだ10万円は届いていないですよね?アベノマスクも1割も届いてない。これ税金の無駄遣い(国債で補った税金)ですよね。こんな政治家しか選べない我々国民も反省しなきゃいけません。私は選んでいませんがね。選びたい政治家がほとんどいないという現実もなんとかしなきゃね。

unaさん

2020/5/1811:56:07

根本から間違えているようです。

国債は国民のツケではありません。国債発行残高は民間の資産(銀行預金+現金)です。
あなたは自分で「経済的損失というのは別の誰かが経済的利益」とおっしゃっているではありませんか。政府の経済的損失(といっても国債というただの数字ですが)が民間の経済的利益なのです。政府が黒字になれば民間は赤字になります。民間の誰かが黒字で誰かが赤字という話ではなく民間全員が赤字になり得ます。
国債は返済してはいけません。というより、返済する必要ありません。なぜなら国債所有者の銀行が返済してもらいたくないからです。国債を返済されて銀行の日銀当座預金が増えたら現在、余剰分はマイナス金利なので日銀に利息を払わなければいけないので銀行は大損です。

国債を財源として必要な人にどんどん配ってください。ただ、政府小切手を発行すれば国債すら必要ありません。国債という面倒な手続きがなくなり、直接に資産が民間に行きます。その場合の政府の負債は小切手帳の中の数字だけです。
このようにお金は「無」から生まれるということを知ってください。

blu********さん

2020/5/1810:57:48

すごい!

おっしゃるとおりですね★

損失も利益も同じ❤

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる