ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

2020年コロナ禍後の「住宅建築」におけるトレンドはどのようなものになるのでしょ...

アバター

ID非公開さん

2020/5/1821:55:37

2020年コロナ禍後の「住宅建築」におけるトレンドはどのようなものになるのでしょうか?

省エネ化や耐震性向上などは既に始まってますが、IoT住宅くらいですかね?

閲覧数:
41
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斉藤 進一さんの写真

専門家

2020/5/2120:32:24

はじめまして

コロナ禍後は暫く住宅・建築市場の受注落ち込みが続くと予想できますが、トレンドについて見れば、2020年省エネ基準義務化の見送りから実施への動きが始まると感じています。

太陽光発電も余剰電力の買取終了の波で人気が衰えたように思えますが、一方で省エネ住宅には必需となってくるアイテムですので見直されてくると思います。

また本来のオール電化住宅として余剰電力を夜間や停電時に利用できる「蓄電池」が、いよいよ本格的に市場へ出回り、今まで電気自動車との組み合わせでオール電化推ししていたハウスメーカーにも対抗できる時代になってくると予想できます。

コロナ禍による影響は都心部が大きいことや、大企業の新卒募集中止などの影響もあり、地方移住への注目も徐々に高まるかもしれませんね。

簡単ですがご参考まで

アバター

質問した人からのコメント

2020/5/22 01:16:13

皆さん様々なご意見ありがとうございました。

確かに2020年省エネ基準義務化の見送りで省エネ住宅への意識が弱くなってました。
太陽光発電システムと蓄電池の組み合わせを勉強してみようと思います

回答した専門家

斉藤 進一さんの写真

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

介護福祉建築を得意とする建築士で、独立系社会福祉士としても活動しております。 子育て住宅からバリアフリー住宅、二世帯住宅、障がい者住宅、車椅子住宅、高齢者や認知症の方の住宅、各福祉施設などを得意としております。 知恵袋では微力ながら真摯に対応(回...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2020/5/2016:35:31

間取り的には、玄関入ってすぐに着替えたり手洗いしたりできるように、洗面所や風呂やクローゼットが玄関近くに配置され、ウイルスを室内に持ち込まない工夫がされた玄関ドア、エアーで吹き飛ばすようなものとか、販売されそうですよね。

yas********さん

2020/5/2015:51:01

僕の個人的な考えでいうと、繋がる家でしょうね。
もちろん、ネットワークや上下水道というインフラのことでもありますが、使い方、ソフトの上でも「繋がる」ということが大切になってくるようにおもいます。
学校でもオンライン授業、会社でもテレワークなどの取り組みがされるようになっていますが、ニュース映像見て手も気になるのが、背景。全然映えないんですよね。もともと日本人は壁にむけて机を置く傾向が強くて、なにかを背景に座るという伝統がうしなわれているようにおもうんです。江戸時代とか明治の頃までは、家長の席は座敷の床の間を背景にしていましたので、それなりに映えたはずなんですが、いつのまにやらPCのカメラでとると、後ろにカーテンやらまどやら、はたまたワードローブにだらしなくぶら下がった服やら、いろんなものが映り込んじゃうわけです。この辺を考慮した、映える書斎の設計とか、増えてくるかもしれません。
もちろん、そういった繋がりだけではなく、今の住宅は地域社会から遮断するように、プライバシーを過剰に重視した造りになっています。ステイホームとなると、こういった社会から孤立した住宅に、それぞれの家族が孤独に生活するようになってしまいます。山本理顕さんの「地域社会圏構想」などにも影響されている部分もあるし、僕の設計する住宅の大半が店舗併用なこともあるんだけれど、家を地域社会につなぎ止める工夫も必要になってくるようにおもいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2020/5/2014:01:14

①何かコロナウィルスの後に、「特別な流れ」と言うものは出て来ないものと思います。 来年の今頃には、スッカリと忘れ去られている様な気がします。

②明日も頑張ろうさんから、「リモートワーク」の需要から「仕事が出来る書斎の確保」と言う提案もありますが、実際の会社が「自粛明け」の後も、希望する社員に対して本当に、「リモートワーク」を許すのか? が全てでしょうね。

③今回やっと「書類に捺印」しなくても、役所が受け取る! と言う事を検討し始めましたが、これすら今まで出来なかった訳ですから、Iot対策住宅を作っても無駄でしょうね。

④それよりも今後本格化する「AI社会」の方が、家造りには大きな影響を与えると思いますよ。

例えば車が「自動運転化」すれば、車を自分で「所有する事」も、「駐車場の確保」も不要になりますから、今までのカーポートは不要になるので、この場所が「書斎」になったり、「庭」になったり、「バーベキュー」の場所へと変化する可能性は極めて高いですからね。

2020/5/1823:14:25

書斎の充実でしょうか?
リモートワークが増えるのでは?

おじさんさん

2020/5/1822:01:23

抗ウイルス壁紙の採用w

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる