ここから本文です

私の大切な親族(60代)が膵臓がんになりました。 前から腰が痛いと思っていたけ...

sakiさん

2020/5/2002:17:34

私の大切な親族(60代)が膵臓がんになりました。
前から腰が痛いと思っていたけど仕事は続けていたその人は痛みが酷かったのでいろんな病院に行ったそうです。
そこでは大腸や胃の内視鏡検査

をしたけど膵炎だとかストレスだと診断。
その後市民病院に行き膵臓がんかもしれないとの結果。専門の外科のいる大学病院へ行って癌だと判明しました。
また詳しく癌細胞の検査をして、その結果で抗がん剤治療をしてからできれば手術するそうです。
その親族は、悪い結果だろうと覚悟を決めている様子でしたが私は心が潰れそうです。
沈黙の臓器といわれているだけあってステージ4膵臓がんの5年後の生存率は低い。
まだ細胞を取っていないから分かりませんが、辛いです。
膵臓がんに詳しい方、助かるか慰めでも情報などお願いします…

閲覧数:
29
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kk5********さん

2020/5/2201:47:51

あまりがん細胞の検査は膵臓がんの場合はあまりしないと思いますが、がんが血管に浸潤していないか、リンパが腫れていないかの、がんの位置の検査じゃないでしょうか。やっぱり膵臓がんの場合は手術出来た場合は進行するスピードが60%くらいの確率で遅くなる場合が多く、肝臓に転移しても2年以上延命できる人が増えています。我が身内の80歳代の高齢者も手術して8年と5年の肝臓に転移しても、軽い仕事もしてストレッチもして生きています。身内の場合は手術前に抗がん剤をしていなくてまだ生きていますから、最近の発表では手術前に抗がん剤を投与した方がいい結果が出ています。また手術できない場合でも、神戸の病院でネスキープ粒子線治療が今年始めから保険適用になりました。だいたい40%くらいの確率で粒子線治療でき良い結果が出ています。期待して応援してあげましょう。肝転移している場合は粒子線治療は適用外になります。

質問した人からのコメント

2020/5/25 00:44:08

詳しく回答くださりありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

amb********さん

2020/5/2006:34:42

いろんな病院に行く時は必ず紹介状書いて貰えばもう少し早く見つかったかもね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

take.go.さん

2020/5/2002:34:53

膵臓癌の生存率は極めて低いですが、0ではありません。希望を持ちましょう。病院に相談すれば、癌患者の親族のためのメンタルケアをしてくれる病院もあります。
まずは病院の結果を祈ること。そして、病院で質問者さんの気持ちを相談することをオススメします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる