ここから本文です

WHOに対するトランプ大統領の批判は的を得ていますね。 まさかWHOが、ここまで中...

ふーっさん

2020/5/2023:56:28

WHOに対するトランプ大統領の批判は的を得ていますね。
まさかWHOが、ここまで中国よりとは。
この機関に正義は存在しませんね。

日本もWHO加盟のあり方に考え直す必要がありますね。

後アメリカと中国の関係は冷戦時のように二極化は充分あり得ますか?

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/5/2100:58:07

中国に付く連中(失礼な表現だけど)は、信義よりも金での繋がりの場合が殆どでしょう。

これで国連だのの票に繋げて日米欧の邪魔(特に中韓は日本の邪魔をして来る)をして来ます。

WHOに限った事では無く、今回たまたまコロナの問題でそれが露見してしまったという感じです。

コロナにしても、中共と関係の深い国程被害が大きく(アメリカは例外かな)、そう云う面で分けてみれば、見事に東西陣営?の線引きになりますし、もう二分化されてます。

なので、コロナ収束の後でもそのままの関係で米中の対立激化に突入していく事になると思います。

トランプの経済や政治に関しての中共攻撃の手際やタイミングは実に絶妙だし、流石です。

自分が一つ考えているのは、中共に対して一帯一路で嵌めた各国への債務放棄と債務の代わりに取り上げた租借地の返還を迫って来るか?で、これ、以前日本に大陸からの撤兵を迫ったハルノートみたいにやってくる可能性があるかなあと。

質問した人からのコメント

2020/5/24 23:54:48

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる