ここから本文です

就労ビザを取るために、アメリカの大学を卒業して、アメリカの日系企業に就職する...

blo********さん

2020/5/2102:29:54

就労ビザを取るために、アメリカの大学を卒業して、アメリカの日系企業に就職することは可能ですか?

閲覧数:
31
回答数:
10

違反報告

回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

非公開さん

2020/5/2512:57:19

大学院卒の人を求めているみたいです。

mil********さん

2020/5/2501:13:16

日本の大学を卒業して公認会計士の資格を取り、日米間の複雑な会計処理が必要な会社に就職して駐在員として渡米する方が簡単でしょう...公認会計士なら大手でも課長以上の待遇でキャリア採用とか...

tx_********さん

2020/5/2115:38:43

かなり難しいですね。
制度上は大卒でも就労ビザは取れますが、現実的には大学院卒でないと就労ビザは取れません。理系の方が有利です。
日系企業は給与が安いのであまりお勧めはしないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

milkyさん

2020/5/2115:29:47

可能かと言えば可能性は0ではないですが、現実的には難しいです。

最大の問題は、大卒枠の就労ビザH-1bは、ビザ発給前に抽選があることです。
毎年、中国やインドから大量の応募があり、4月1日の受付から1週間程度で締め切られて抽選になります。ビザの審査が受けられるのは抽選に通った人だけ。
だから、最初から大卒枠の外国人の採用を敬遠し、ビザ・サポートはH-1bの別枠のある大学院卒のみという会社が大半です。

アメリカの日系企業は撤退または現地化をしていて、日本人留学生が就職できるポストが減っています。駐在員の数自体が減少しているので、そのアシスタントとして日本人を採用する必要がなくなっています。

そして、アメリカの採用はポストが空いたときのみの随時採用なので、卒業時期に求人がない可能性も大です。
昔と違って、アメリカの各地に大勢の日本人の永住者が住んでいますし、駐在員妻が働くことが可能になって、都会なら派遣社員として簡単に雇うことができるので、エントリーレベルの大卒をわざわざ雇う必要がないんですよ。

また、日系企業にH-1bで採用されたとしても、6年間の使い捨てを覚悟してください。
日系は基本的に永住権のサポートをしません。日系は給料が安いので、永住権を取得したとたんに転職された事例が過去にたくさんあったからです。
だから、上司が永住権のサポートをしたくてお伺いをたてても、本社からのお許しが出ないんです。

英語圏へ移住したいなら、大学卒業後に研修として3年間の就労許可が貰えるカナダのほうが、まだ可能性があるかもしれません。
もちろん、あなたの専攻・成績・能力次第ですけれども。

jwo********さん

2020/5/2113:41:20

「可能性」と「蓋然性」の区別できますか?可能ではあっても実現性の程度は別です。

何故「アメリカの日系企業に就職」なのでしょう?

「日系企業なら日本人を喜んで採用するはず」とお考えなら大間違い。ほとんどの日系企業では、日本とのつながりを業務とする幹部は日本からの派遣・駐在でしょう。

ヒラ社員でも、日本語の需要があるなら、ゴマンといる日本語の達者なアメリカ人を雇うほうが手間がかからないし、やはりメインの仕事はアメリカ現地ですから。

現地採用でも、ビザを申請するときにアメリカ人の雇用を護るため、相場より極端に安い賃金はありえませんが、日本からの駐在と比べると、あちらは家賃全額会社持ちのプールのある一軒家で、車も一台は会社持ちに加えて、毎年一回の家族全員の帰省の航空券も会社が全額負担。で、こちらは…。

どうせアメリカで就職して滞在することを考えるなら、日系企業は「one of them」として、むしろ自分の特技・技能を活かせる職をアメリカの企業で探すほうがよいと思います。最初から「日系」を頼るようでは、そもそもアメリカで生きていけるやら…・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる