ここから本文です

以下のような理由で他人の敷地や建物内に侵入する行為は、住居侵入罪(刑法130条)...

kaz********さん

2020/5/2220:25:56

以下のような理由で他人の敷地や建物内に侵入する行為は、住居侵入罪(刑法130条)に該当しますか?

・新聞販売店の新規顧客勧誘(事前連絡なし)
・ポスティング業者による郵便受けへのチラシ投函
・NHKの集金人による契約を求めるための訪問(事前連絡なし)
・新興宗教の勧誘(事前連絡なし)

閲覧数:
37
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sac********さん

2020/5/2301:28:55

住居侵入罪の「侵入」の意義とは他人の看取する建造物等に管理権者の意思に反して立ち入ることと判例は述べている。

上記が管理権者の意思に反するなら成立する

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/5/2414:52:08

その訪問は、下記の「正当な理由」にはなります。施錠もなく簡単に入れるのであればですがー

不退去罪
刑法第130条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

「帰ってくれ」「出てってくれ」で不退去罪でしょう。

2020/5/2220:48:37

住居侵入罪とは 他の犯罪 窃盗 強盗 強姦 殺人の手段として住居侵入罪が成立 3年以下の懲役又は10万円以下の罰金 上のだけでは成立しにくいです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる