ここから本文です

岡山市南区で家を購入しようと考えています。 今、候補に上がってるのが、旭川の...

sa_********さん

2020/5/2612:22:46

岡山市南区で家を購入しようと考えています。
今、候補に上がってるのが、旭川の土手近くの場所と、もう1つは農業用の区域だった場所です。
心配しているのは、岡山市南区が地盤の柔らかい場

所なので、農業用の区域を選んだ場合、南海トラフなどの大地震が起こった際に液状化になるのではないか?
また、土手の近くの場所を選んだ場合、旭川が決壊することはないのか?
この2点です。
どなたかお教えください。

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2020/5/2612:59:12

まずハザードマップをご確認ください。
http://www.city.okayama.jp/soumu/bousai/bousai_00220.html
南区の国道二号線より南の地域は、広範囲に洪水や津波で水没の危険があります。とくに、南輝、浦安、芳泉あたりはそれを前提に考えた方がよいでしょう。旭川よりも笹ヶ瀬川の方が近年の台風、梅雨などの大雨で氾濫危険水位に近い水が出ています。
もちろん地盤も悪く、10メートル以上の鋼管杭を打つ場所も多くあります。
また、岡山市は隣の倉敷市ほどではないのですが、市街化調整区域の建設許可が下りにくくなっているようです。市街化調整区域だと、今後の建替えなどができなくなる可能性もあることを頭の端に置いておいてください。
さて、旭川ですが、江戸時代に土木の非常に有能な方、津田永忠さんが、旭川の水位が上がったときに水を逃がす百間川を開削しています。明治以降も旭川が決壊したことはあるのですが、2018年7月豪雨のときには、その越流堰の整備が終わっていたこともあり、旭川は決壊を免れました。
旭川の土手近くには、伊勢神宮(三重県に遷宮するより前のもの)がそんざいしますが、それは旭川の自然堤防の上にある身体と考えられます。内宮野ある塔か位置東町のあたりから浜野、豊浜のあたりは、ハザードマップでも浸水は想定されておらず、安全性は高いと考えます。

  • yas********さん

    2020/5/2614:21:50

    旭川の土手近くには、伊勢神宮(三重県に遷宮するより前のもの)が存在しますが、それは旭川の自然堤防の上にあるためだと考えられます。内宮のある十日市東町のあたりから浜野、豊浜のあたりは、ハザードマップでも浸水は想定されておらず、安全性は高いと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2020/5/2612:49:30

岡山市が出している防災マップを見て検討されるのがよいと思います
http://www.city.okayama.jp/soumu/bousai/bousai_00220.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる