ここから本文です

高校化学の問題です! 分かる問題だけでも解説いたたけたらうれしいです! 図に...

crj********さん

2020/5/2621:32:55

高校化学の問題です! 分かる問題だけでも解説いたたけたらうれしいです!

図に示すような電気分解の装置を用い、5.0Aの電流を22分31秒間流して電気分解を行うと、電解槽①の陰極側から標準

状態で448mLの気体が発生した。 なお、電解槽①の陽極側と陰極側は隔膜で仕切られており、ファラデー定数F=96500C/mol、Ag=108とする。

(1)電解槽①と電解槽②の陽極及び陰極で起こる電極反応をe^-を用いて示せ。

(2)電解槽②の電極に析出したAgは何gか?

よろしくお願いします!> <

電解槽,陰極,陽極,陰極側,電極

閲覧数:
15
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

hav********さん

2020/5/2621:40:05

(1)
電解槽1
陽極 2Cl- → Cl2 + 2e-
陰極 2H2O + 2e- → H2 + 2OH-
電解槽2
陽極 2H2O → O2 + 4H+ + 4e-
陰極 Ag+ + e- → Ag

(2)
全体の電気量 5.0×(22×60+31)/95000 = 0.07mol

電解槽1の発生した気体は 448/22400 = 0.02mol
従って、電解槽1に流れた電気量は 0.02×2=0.04mol

電解槽2に流れた電気量は 0.07-0.04=0.03mol
析出したAgは、108×0.03=3.24g

となります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる