ここから本文です

マーベルコミック、シビルウォーⅡの翻訳を読みました。

kag********さん

2020/5/2709:14:44

マーベルコミック、シビルウォーⅡの翻訳を読みました。

続きとなるストーリーが気になるのですが、翻訳本はまだ発売日されていないのでしょうか?
また本国では今どのようなストーリーが展開されているのでしょうか?
どなたか教えてください!

閲覧数:
9
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

neg********さん

2020/5/2807:50:16

「シビル・ウォーII」は2016年のストーリーで、日本語翻訳版は今年の3月28日に発売だったので、2016年以降の翻訳本となると「マーベル・ライジング」「ウィンターソルジャー:セカンド・チャンス」「マーベル怪獣大進撃」くらいしかなく、大型イベントの翻訳本はまだ出ていませんし、詳しい発売予定もないようです。

「シビル・ウォーII」以降の大まかな流れだと、「シビル・ウォーII」後に「Marvel NOW! 2.0」として各シリーズが#1からになり、アイアンマンはトニー・スタークが昏睡状態になったのでリリ・ウィリアムスという少女がアイアンハートとして引き継いだり、ドクター・ドゥームがアイアンマンになったり、ソーもソー・オーディンソンがムジョルニアを持ち上げられなくなり、ジェーン・フォスターがムジョルニアを持ち上げてソーになったりと大きく変わりました。

「Inhumans vs X-Men」でミュータントに害のあるテリジェンミストが蔓延し、インヒューマンズとX-MENが戦う。

「Secret Empire」はコズミック・キューブによってスティーブ・ロジャースは実はヒドラのエージェントだった事になり、スティーブ・ロジャースがヒドラを率いてヒーロー達と戦う事に。

2017~2018年には「Marvel Legacy」として各シリーズのナンバリングが通巻に戻り、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソーなどがスティーブ・ロジャース、トニー・スターク、オーディソンなどに戻り、各チームも再編されて現在もこのシリーズで続いています。

2018年の「Infinity Countdown」から始まり「Infinity Wars」ではインフィニティー・ジェムを各ヒーロー達が手に入れる。

2019年の「War of the Realms」はダークエルフの王マレキスが地球を征服しようとする。

2019年の「Incoming!」は1つの殺人事件からマーベル全体の事件に。

また2019年の「House of X and Powers of X」でX-MEN関連の大規模な再編が行われています。

本来なら今年「Incoming!」を受けて始まる予定だったマーベル全体のイベント「Empyre」ですが、新型コロナの影響でスケジュールが先延ばしになっています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zza********さん

2020/5/2716:24:58

翻訳ぼんが発売されるのはとても遅いです。待ちましよう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる