先週 ハードオフにて、パソコンの勉強のためにジャンクでPCを買ってきたのですが、普通に動いてしまったので、分解など はせず、OS入れ替えなどメインPCではなかなかできないことをやろうと思っています。

先週 ハードオフにて、パソコンの勉強のためにジャンクでPCを買ってきたのですが、普通に動いてしまったので、分解など はせず、OS入れ替えなどメインPCではなかなかできないことをやろうと思っています。 そこで、まずドライバーなどのダウンロードや、BIOSアップデートのために、windowsVistaを入れたいのですが、何か方法はあるでしょうか。 ネットで探してメインPCでいろいろいじっていたら、インストールディスク的なのは作れたのですが、(英語のサイトでしたがセキュリティソフトでウイルスは検知されませんでした) ブルーレイディスクは非対応なので使えませんでした。5GB以上のUSBも持っていないので、ネット経由のみで使えるものが欲しいです。 今私が持っているものは、 windowsVistaのISOファイル・ダウンロードリンク ISOを使えるようにするソフト? windows7pro(ディスクから入れたので、ライセンス認証されていません) windowsVistaのプロダクトキー(パソコンに貼ってありました) です お時間ある方お願いします 後、パソコン初心者なので、この手順はおかしいという指摘や、他たりない情報がありましたら、合わせてお願いします パソコンのスペック ライセンス認証されていないWindows7pro64bit メモリ3GB(2GB→3GB) intel Pentium4 (531) 3Ghz redeon RS400M HDD300GB ブルーレイ非対応のディスクドライブ 富士通デスクトップ一体型パソコン(FMVLX50UX) ハードオフで1100円で購入し、メモリを一枚1GB→2GBに(880円)二枚ともメーカーが違う状態

パソコン | Windows Vista103閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

先に断っておきますがvista対応のブラウザがありません(^-^;A 他の動くパソコンで各種ダウンロードをしたうえでオフライン運用が現実的でしょう。 すでにvista以前のOS配布はされていませんし、入手するとしたら違法なアップロードサイトになるかと思うので、正直言って私は知らないので言及は避けさせていただきます。 アマゾンなどからメディアが正規購入できます。 https://www.amazon.co.jp/s?k=windows+vista&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%... つまりプロダクトキーも一緒に購入という手段が正攻法だと思います。 ただ前述したとおりオンラインでの運用にはブラウザが必須ですがvista以前のOS用はサポートが打ち切られていますから完全なオフラインマシンとなるでしょう。 CPUのpassmarkスコア272ではとても、オンラインでの実運用に耐えられないと思います。 我が家の低スペックvistaPCはlinuxに移行しオンライン運用していますがpassmark450でギリギリYouTube再生可能といったところです。 一部ブラウザのFireFoxあたりの古いバージョンでvistaやXPでアクセスなどは可能かもしれません。 お金をかけてまでWindowsで運用する価値はあまり見いだせないという点ではアマゾンでのvistaメディア購入は安易にお勧めできません。 そのスコアにはるか及ばない性能ですからたとえlinuxをインストールしてもオンライン運用は絶望的だと思ったほうがいいと思います。 linuxでもおそらく苦戦を強いられるという点では初心者には敷居が高いかと思いますが、興味があるなら検索してインストールしてどうなるかを見極めてください。 趣味と実用を兼ねた遊びなのでWindowsを捨てぶっ壊すつもりでlinuxで戦いに挑んでその現実を受け止めてください。 古いPCでWindowsにしがみつくなら未来はありません。

1人がナイス!しています

細かくわかりやすい回答 ありがとうございます<(_ _)> 下の回答者様と同じ質問になり申し訳ありません 最初Linuxを入れようとしてみたのですが、画面が虹色(明らかに正常じゃなさそうな画面)になり、文字すらも読めないような状態になったのですが、いれたLinux(Linuxmint)が悪かったのでしょうか、 それともこのパソコンが悪いのでしょうか… 一応Windows7は普通だったので、画面(液晶)が悪いわけではないと思うのですが… 設定で直るものなのでしょうか…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

少し遅れましたが、ベストアンサーにさせていただきます 丁寧な対応ありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:6/1 11:18

その他の回答(6件)

0

WinXP-7までのメーカー製PC等は内部(SLP)キーを使用しています。リカバリーすれば入っている物で認証要らずです。 筐体に貼ってあるキーはCoaキーと言い、使用出来ないキーです。極端な話、電器屋の展示PCからメモして来れるようなキーですから。(一部のメーカーでは使える事も有りますが規約には違反します。)

回答ありがとうございます ジャンクでパソコンを買って、買ったパソコンの本体に貼ってあったんですけど、もしそのプロダクトキーを貼ってあったパソコンで使ったとしてもライセンス違反になりますか? ヤフオク等で購入したものではありません

1

Linux系OSを試すなら、古いのを試すのは論外、まったくの間違いです。 LinuxのほうがWindowsより安全と考える人もいますが 別に、Linux系OSに脆弱性が無いわけではありません。 ただし、Linux系OSの多くは無料配布されているため 古いバージョンを無理に使い続ける必然性が無く 随時、セキュリティアップデートを受けられる新しいバージョンを使うことで 脆弱性が発見されても、速やかに改善される体制が成立し ひいては、それがWindowsよりも安全ではないかと論調の基礎となっています。 わざわざ古いバージョンを使えば、新しいウェブサイトの技術に対応できませんし せっかくのリポジトリーと連携する仕組みも機能しませんし (サポート外のリポジトリーが維持され続けるわけがありません) ひいては、軽かったとしても実用性は破綻するのが、古いバージョンのLinux系OSです。 以前のバージョンを使うにしても、古いものではなく まだサポート中のものに限られると考えるべきです。 Windowsでは、MicrosoftとOEM契約したPCメーカーの都合で 新しいOSは古いPCを切り捨てるのが是となっていて 古いPCには、古いWindowsという悲しい発想を強いられていますが 古いPCに新しいOSを試すこともできる これこそがLinux系OSの強みの一つです。 もっとも際限なく古いPCに対応できるものではありませんが 幸い、Pentium 4 531であれば、HT付きで64bit OSにも対応したCPUですから Xubuntu20.04LTSあたりを試してみる価値があります。 (Xubuntuなどの軽量OSも20.04LTSでは32bit版が廃止されています) まぁ、速度的にはかなりきびしいものがありますし 531からCPU換装を試みても、たかが知れているのも現実ですが…

1人がナイス!しています

0

「ライセンス認証されていないWindows7pro64bit」意味不明 「windowsVistaのプロダクトキー(パソコンに貼ってありました) です。」OEMのシールでしょう? 古いPCのBIOSのアップデートを探すの先、Windowsは必要ないのでは? BIOSアップデートは古いタイプものはISOファイルでCDROMに焼いて使うのですが? またLinuxは古いバージョンのものを入れる。だめなら数種類のものをインストールする。 勉強のつもりなら知恵袋に頼らず、自己解決すること。

回答ありがとうございます ライセンス認証されていないWindows7pro64bit とは、ダウンロードディスクはあったのでOSは入れることができたのですが、プロダクトキーがないのでライセンス認証はできていない状態 そして、windowsVistaのプロダクトキー は、もともとジャンクで買ったパソコンに貼ってあり、その買ったパソコンで使おうとしているので、たぶん問題ないと思っているキー (貼ってあったパソコンで使うつもりです)のことです BIOSアップデートは、 https://download-drv.com/fujitsu/FMVLX/FMVLX50UX01.htm にダウンロードリンクがあるのですが、対応OSがVistaと書いてあるので、Vistaじゃないと使えないのかなぁと思っていたのです 分かりずらいところがあったら申し訳ありませんでした そして、これからはできるだけ自分で解決しようともしてみます

0

vistaのインストールディスクでしたら、ヤフオクで、 Windows Vista Anytime Upgrade と、銘うっているものが、利用できます。 これは、他の(windows7などの)「Anytime Upgrade 」版とは異なり、 Microsoft社から、「無料で」配布された歴史があるので、ヤフオクなど、まっとうな出品者がいるサイトでは、格安で入手できます。 無料だった理由は、 windows vistaでは、プロダクトキーの変更だけでは上級バージョンに変更することが出来ず、インストールDVDを使う必要があった(場合があった)ので、 上級バージョンのキーを購入した人向けに、無料で配布されていました。 キー購入と、DVD配布が、連動してなかったために、キーを購入してない人も、申請すれば、送ってもらえました。 メーカー製PCなど、「おまけソフト」を不用と感じてた人は、このディスクを入手して、クリーンなvistaをインストールするのが、流行した時期がありました。 そんな歴史があるので、今でも格安に扱われているようです。

私、見当はずれのこと書いてしまいましたか? >今私が持っているものは、 >windowsVistaのISOファイル・ダウンロードリンク か? 今、FMVLX50UX の他には、動くパソコンをお持ちでないのですか? てか、 vistaのisoって、ブルーレイディスク使う必要ありますか? DVDで充分では? それにしても、 フリーの、iso焼きソフトが必要なのかな? うわ~?だらけになっちゃいましたね。