ここから本文です

精神分析における転移とはどういう意味ですか?

アバター

ID非公開さん

2020/5/2919:43:53

精神分析における転移とはどういう意味ですか?

閲覧数:
16
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

またこうさん

2020/6/219:29:28

こんばんは。

転移は、テキスト的には、
その時点での分析作業中の退行した中で、患者(クライエント)が治療者(医者など)に対して、かつて自身を満たしてくれた対象(養育者。主に親)に向けていた
様々な感情などを、患者が治療者に向けるものです。
「投影」との違いに混同されることがあります。
また、逆に治療者の方が患者に対して抱く何かの感情が逆転移。

実践面では転移の解釈と、逆転移をモニターすることが求められます。
転移の解釈はプロセスの分析といえて、
何か象徴的なものを解釈するのが内容分析といえます。

逆転移は、患者理解に有用なものもあれば(少し意識しやすい)、
患者との関係性や見立てなどに阻害的なものもあります(しばしば無意識)。
治療者自身がどういった転移を起こしやすいかを知るためにも、教育分析の重要性をフロイトやユングも説いています。
↑という感じで、おそらく実践面は相当難しく感じられたのでは?と思います。
ひとまず、投影と混同されない形で、テキスト的な理解に留めるのがいいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる