ここから本文です

質問。 金銭の貸し借りで貸している側の者です。 借用書無しで30万程度の金銭を...

アバター

ID非公開さん

2020/5/3100:51:04

質問。

金銭の貸し借りで貸している側の者です。

借用書無しで30万程度の金銭を貸しています。

なんどか催促したものの一向に返して貰える気配がありません。

なので、架空の弁護士事務所宛の催促状のような物を

相手宅に送ろうとしています。

これは、書類偽造等の犯罪にあたりますか?

書面内容内で脅迫等は記入しないつもりですが、払わないつもりなら
少額裁判を起こす
という旨の文は書くつもりです。

回答お願いします。

閲覧数:
5
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

狸の旦那さん

2020/5/3108:10:39

民事裁判(訴訟)で、「一番駄目な行為・やって不利になるこ
と」は?

裁判の審議(訴状や準備書面)に『虚偽・偽造の証拠書面』を
添付して裁判所(裁判官)に提出をすることです。

民亊での争いですと、証拠として偽造の督促状(弁護士が作成
したと虚偽の書面)を証拠として提出をしても『私文書偽造で
罪に問われることは皆無』(民事裁判では虚偽・偽造の書面が
普通に提出される)です。

ただし、そのような書面を裁判で証拠書面として提出をします
と、「裁判所の判決は被告の債務不存在」で敗訴をします。

債権回収で基本的なことですが、「相手債務者に再三の支払督
促を発している」場合ですと、内容証明郵便と普通郵便での請
求書を証拠書面として『少額訴訟或いは支払督促』での『突然
の訴訟(支払督促は申立)』でしょう。

返済する意思のない債務者に『少額訴訟(裁判)をする』なん
て書面(弁護士が作成した勧告状?)を送達しましても、「相
手にしてみれば『ゴミ同然で無視』をする」だけです。

追記:サッサと簡易裁判所に訪問をして、「現在の状況(証拠
書面)で少額訴訟或いは支払督促が可能なのか?」を相談して
ください。

質問者さんのように『姑息で非常識な偽造の勧告状』を送りま
すと、相手債務者の債務が不存在となりますね!

tar********さん

2020/5/3101:09:03

「なりすまし」の書類偽造になると思います。

金銭の貸し借りには、時効がありますので、
適度に返還要求をしましょう。
返還要求をした日から時効までの期間が伸びたと思います。

なお、借り側が借りたと認めなければ、
単にあなたが金銭要求して脅迫しているだけになります。
ですから、今からでも借用書を書いてもらったほうがよいです。

なお、金を貸すときは
あげる気持ちで返金されないものと思ったほうが良いです。

金銭トラブルが発展すると、
傷害事件や殺人事件になりやすいので注意しましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる