ここから本文です

開発許可申請と確定測量について。

アバター

ID非公開さん

2020/5/3111:56:04

開発許可申請と確定測量について。

複数の分譲地の開発許可申請をする場合、その周囲の既存隣地立ちあいの確定測量はいつしますか?

大手ビルダーが売主の分譲地の一角を購入予定です。
開発は工事途中で契約予定日から2週間後くらいが工事完了予定と聞いています。

事前に重要事項説明書類を求めたところ、添付されている土地に関する測量図はもともとの地主による地積測量図のみでした。

そこで、仲介業者にきくと、確定測量についてはまだしていないが、地主による地積測量図があるから境界は確定しているとの説明でした。

そもそも、確定測量していない土地を開発許可申請し、着工するというのは、問題ないのでしょうか?

また、その土地を購入する場合、地積測量図のみで土地の売買契約は成り立ち得るのでしょうか?

実家が土地を売るときは売主としてお金を払って確定測量をしてから売買契約にのぞみましたので、今回、もともとの地主、そして分譲地の売主であるビルダーも確定測量をしていない状況で土地の売買契約をするのは大丈夫なのだろうか?と不安を覚え始めました。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
41
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2020/5/3118:32:41

開発行為申請を行う場合、必ず事前協議をしなければなりません。
事前協議申請当初は、曖昧でも構わないのですが、開発区域とその面積の概要が必要で、それが不明なまま本申請が受理されることはありません。

つまり、既に開発行為が許可されて、工事に着工しているのですから、開発区域に接する隣接所有者さんとの立会や同意書の提出は完了しています。

確定測量という言葉ですが、不動産事業者が使用する任意の言葉で、少なくとも、私やその周辺では、紛らわしいので使用されていません。
本来の確定測量というのは、開発行為で言いますと、開発工事完了後、土地の区画ごとに境界標を設置して、一筆地を確定することをいいます。
ですから、担当者さんの説明は正しいと言えます。

参考に、質問者さんのお尋ねの趣旨は、単に境界確認と言い、その測量を境界測量と言います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2020/5/3112:58:09

地籍調査済みの地区ですと、境界は確定してるので立ち合い測量は不要と思うが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる