ここから本文です

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが主人公は明智光秀ですが織田信長が主役に見えるの...

dok********さん

2020/5/3121:15:17

大河ドラマ「麒麟がくる」ですが主人公は明智光秀ですが織田信長が主役に見えるのですが皆さんはどう思われますか?
斎藤道三が存命中は道三が主役扱いです。
今日は松平元康(徳川家康)のこと

ばかりでした。
明智光秀は桶狭間には何か関係しましたか?
本当に今川と織田の戦いを阻止しようとしましたか?
帰蝶が信長に嫁いだので光秀も多少は今川と織田の争いを気にかけてると思いますが、お節介なことまでしたのかは疑問です。
このドラマ見てると明智光秀は一体何物なのか人物像が分からなくなります。
光秀をもっと知りたくて楽しみにしてたのに残念な気がします。
皆さんは麒麟がくるは期待どおりでしたか?

閲覧数:
396
回答数:
12
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2020/5/3122:02:41

まあ、しょうがないでしょうよ、
この時代の光秀ははっきり言って何をやっていたのかほぼわかっていないわけだし、
もしもわかっていたとしてもどうせ歴史に残るほどのことはやっていないはずなのですから。

信長に仕える少し前には、足利義昭の家来であったり、あるいは朝倉義景から禄をもらっていたらしいということまではわかってきていますが、
それよりも前のことについてはそもそもいつ生まれたかすらわかっていません。
美濃での出来事として描かれたこともすべて作者による想像・創作にすぎません。

あと、
初回のときには「ようやく女子受けばかりを狙ったくそふざけた大河ではないのが来た。」と少し期待しましたが、
その後はあまりにも荒唐無稽な展開が多くて辟易しています。
なんで家督を継いですらいない十兵衛が、道三と信長という超重要な同盟関係の外交使節として尾張に行くなんてことがあるでしょうか?
こんな超重要な外交では、せめて家老レベルが外交団のトップとして行くはずで、
まだ家督も継いでいない部屋住みの若造などせいぜい随員の端っこがいいとこでしょう。
朝倉義景が家来ですらない浪人の十兵衛を「将軍への外交使節」として起用するなど、
ふざけんのもいい加減にしろよって思いますね。

信長は信長で、将軍は将軍でそれぞれ勝手にストーリーを進めて
その裏で光秀は静かに寺子屋で教えてりゃいいんですけどね、
歴史上のできごとになんでもかんでも光秀を無理やり絡ませようとするからこんなアホなことになる。

質問した人からのコメント

2020/6/5 20:39:50

歴史上の出来事に何でもかんでも光秀を絡ませる。
これがこのドラマの失敗だと思いました。
みなさんありがとうございました。

「桶狭間の戦い 明智光秀」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2020/6/408:21:13

今回の大河ドラマ、タイトルと中身が合ってないと思うのですが?

麒麟とは、織田信長のことだと思ってました。
で、光秀としては、信長は麒麟じゃなくなったから、討ち取った。

質問者様の言われる通り、光秀が主人公のはずなのに、今のところ脇役扱い。
今後、光秀が中心になってくるのでしょうが。

『麒麟、消滅』とでもタイトル変えた方がいいと思います。

aka********さん

2020/6/305:40:35

このドラマ 実は織田信長が多く出てくる時代だから見てるって人が多いんですよ。
私もそんなとこです! 当初は早く信長、でてこないかなぁって観てました!
やはり戦国のカリスマ的な人物ですから仕方ないかも・・・。それに光秀の青年期あたりの資料がほとんど無いらしいですから光秀重視でやるとかなり胡散臭くなるんではないかと。ただでさえ東庵や駒さん、伊呂波太夫などを介入させて引っ張ってる感が否めません。光秀が表舞台に出てくるのは信長がすでに戦国武将として有力になってるときですからまだ先ですね実際は。期待通りかどうかは別にして私はある程度、予想通りでした。道三やら信長あたりが序盤は中心なんだろうなと思ってました。個人的には今川義元あたりをもっとだしてほしかったです。尾張や美濃やらの遠方までも怖がらせる武将でしたからね。そう思うとNHKは光秀を主役とするのはかなりの挑戦だったと感じます

one********さん

2020/6/111:58:11

流石に呆れています。

次回放送の21話「決戦!桶狭間」で放送は一時中断となり、再開予定は未定とのことです。

「麒麟がくる」の原作者兼脚本家は四人で、

①池端俊策(1946年生まれ)

②岩本真耶(1986年生まれ)

➂河本瑞貴(1952年生まれ)

④前川洋一(1958年生まれ)

となります。

そして、今回の放送分までで、①から➂までの三氏が担当されています。

なお、21話「決戦!桶狭間」では、物語はどこまで進むのでしょうか!?

果たして、今川義元は織田軍に討たれるのでしょうか!?

そして、松平元康は今川家を裏切るのでしょうか!?

hon********さん

2020/6/108:11:55

仕方ないですよね。光秀が歴史上で表舞台に出てくるのは、もう少し後ですから。
しかも、豊臣秀吉のように講談話とかで若い頃の創作ストーリーも広く知れわたっているわけじゃないので。
それより光秀は信長にハゲと呼ばれていたそうですが、長谷川博己さんもストーリーの進行に伴ってハゲてくるのか気になります。

mok********さん

2020/6/101:39:07

明智光秀は桶狭間に何か関係しましたか?
本当に今川と織田の戦いには何か関係しましたか?

史実からして、明智光秀が何をしていたか分かるのは、桶狭間の戦い後、足利義昭に仕えてからでしょう。

そして信長仕えて、光秀が歴史の表に出てくるわけだからね。

桶狭間の戦いに、光秀が何か画策したというのは無理があるよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる