ここから本文です

将来の仕事に結びつかないことの勉強をするのは、無意味に感じませんか?

アバター

ID非公開さん

2020/6/111:02:09

将来の仕事に結びつかないことの勉強をするのは、無意味に感じませんか?

古文など覚えることが多いわりには将来使わなかったり。
せっかくシナプスが発達する貴重な時期なのに、ムダと感じる知識を詰め込むのはもったいなく思います。

大学に入らないと大企業に勤められないのは分かりますが、人類の発達からしたら、みんなが知っているであろう知識やネットで調べれば分かるような知識を覚え、しかも仕事で使わない知識は必要なのでしょうか?

ネットやAIの発達により、将来はより専門性が重要になってくるように感じています。

閲覧数:
20
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Phinlodaさん

2020/6/519:11:15

「将来の仕事に結びつかないことの勉強をするのは、無意味に感じませんか?」

当たり前だ。直接効果が見えないものは無駄だと誤解してしまう。誰でもそうだ。

でも、それが本当に無駄かどうかは、別の話。

勉強が役立たないというのは、まずあり得ない。特に小中高で教えている内容は、社会に出たときに、どんな仕事をしても、あるいは仕事をしなくても役に立つ。そのような内容だけを厳選している。

実際に役立たないという人はいるのだが、それは教えている内容が役に立たないのではなく、その人に学んだことを役立てる能力がないだけだ。子曰、学而不思則罔。思而不学則殆。

*

「古文など覚えることが多いわりには将来使わなかったり」

先に使ったのは論語の一節だが、それを理解していればこの質問はしなくて済んだんじゃないか? 古文じゃなくて漢文だけど。

「ムダと感じる知識を詰め込むのはもったいなく思います」

無駄な知識をインプットするのは勿体ないかもしれないが、そのムダだと感じる知識は本当にムダなのか? ムダだと勘違いしているだけじゃないのか? そこを考えてみるべきだ。

ランニングなんて無駄だからバッティング練習しかしない。そういう野球選手はダメだとハリさんが言ってたぞ。

*

「大学に入らないと大企業に勤められないのは分かりますが」

どこでそんな間違った知識を仕入れたのか知らないが、実際、高卒で大企業に就職した人は何人か知っている。共通点はある。皆、もの凄くデキる人だ。

多分、あなたはまだ分かっていない。そして、それは今無駄だと思っている勉強をもっとやることで、分かるようになると思う。

*

「みんなが知っているであろう知識やネットで調べれば分かるような知識を覚え、しかも仕事で使わない知識は必要なのでしょうか?」

結論だけ先に書くが、必要だ。

*

「将来はより専門性が重要になってくる」

Yes。時間がないから詳しく説明しないが、その通りだ。そして、その専門性を伸ばすためには、あなたが関係ないと思っている知識がたくさん必要になる。

そこで重要なのは「考え方」だ。

例えば古文を勉強することで、古文の考え方が脳内に構築される。この「考え方」そのものは、いつか古文の勉強で得た知識を全て忘れても、まだ頭の中に残ってる。仕事で柔軟な発想が必要になったとき、この「考え方」が影響する。

今、AI は「考える」ようになりつつある。まだ AI は偽の AI だし、シンギュラリティがすぐに完成するとはとても思えないが、AIが考えられるようになったら、人間に必要なのは AI にできない考え方だ。一目瞭然で仕事に必要なものなんて、AIが考えてくれる。

例えば、ビジネスセンスってあるだろ、と言われても分からないと思うが、経営戦略を立てる時に全事業のバランスを取る必要がある。これに必要な科目は何だと思う?

音楽だ。小中高で勉強したよね、副教科の音楽だ。

『良い戦略、良い事業プランというのは、全体として美しい音楽のような調和を持っている。要素や部分に分解して、良い悪いという問題ではない。全体構想としての調和、それが一番大事だ』
(知的戦闘力を高める独学の技法、山口周 著、ダイヤモンド社、p.275)

これは大前研一氏の言葉らしいが、この「調和」を直感的に見極める能力が音楽を学ぶことで身に付くというのだ。

もちろん、誰が何を作曲したとか、このメロディは何という曲だとかいう知識が役に立つのではない。音楽で身に付いた「考え方」が役立つのである。

ただ、考え方だけを身に付けるのは難しい。そのためには具体的な知識を身に付けるプロセスを積み上げる必要がある。知識をインプットする過程で、知識に含まれている共通点、抽象的なパターンを体(頭?)で覚え抽出することで、初めて考え方そのものが学習できる。だから無駄な知識は無駄ではないのだ。

by Phinloda 20200605

c96********さん

2020/6/111:31:06

知識は体系化されなければ意味がありません。そりゃ、昔から百科事典でも引けば全部出てくるんですよ。でも、体系になっているからこそ意味が出てくるわけで。
体系にならぬことは機械に頼っていいと思いますよ。単語とかね。

将来の仕事なんて、何をするかわかりませんからね。それに、入った会社がつぶれて全然違うことをするようになるなんてこともザラです。

米粒の重要性は誰でも理解できます。しかし米粒は単独では存在せず、茎や根、大地や水を必要とします。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/111:51:56

    なるほど〜。
    体系化ですか。
    では例えば、教科を古文とかよりも、ビジネスやIT、医療などに変えてはいかがでしょうか。
    高校生が得意教科はあってもどんな仕事に興味を持っているのか明確にできないのは、今までの知識と仕事との結びつきがよく分からないからなのもあるのではないかと思うんですよね。

    企業が即戦力を求めるようになり、採用基準を、古文や歴史の知識よりも、その分野に長けている人を採用する未来が来たら変わりませんかね?
    一応、専門分野という知識ではあるので、一社が潰れても融通は効くと思うんです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pop********さん

2020/6/111:05:59

古文を覚えるのは確かに無駄だと思います。
一応教養として押さえておくのは一応ありですが。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/111:28:18

    ですよね〜。
    古文なんて、なんでも鑑定団を見る時くらいしか思いだしません笑
    教養として、日常会話でポロっと言えたら素敵なんでしょうけど、それ止まりですよね。
    企業が採用基準を変えたら、また変わった学習スタイルが生まれるかもしれませんよね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる