ここから本文です

冬の富士山登山で頂上付近の滑りやすい場所まで同行者を連れて行って、滑らせて落...

アバター

ID非公開さん

2020/6/123:04:32

冬の富士山登山で頂上付近の滑りやすい場所まで同行者を連れて行って、滑らせて落とすドッキリとか面白そうじゃないですか?

補足一応、滑っている間に当たると危ないような岩などは全て取り払って、まったくの無傷で10km先の崖下に置いた巨大クッションに落ちてテッテレー!!

閲覧数:
58
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kas********さん

2020/6/222:41:46

冬の富士山がどういうところか分かっている人は、殺人行為に他ならないと考えるはずなので、そんな状況で面白そうとか考えるのはサイコパスです。

麓まで何も障害がなかったとしても、滑落中の本人は死を覚悟するはずで、「なんだ、ドッキリだったのか」なんてことにはならないと思います。

「一応、滑っている間に当たると危ないような岩などは全て取り払って」ができると思う時点で、まず話になりません。

冬の富士山では、大勢の人がグシャグシャになって死んでいます。

「滑っている間に当たると危ないような岩などは全て取り払って」なんてことが現実にできるなら、彼らはそんな無残な死に方をしなかったでしょう。

「たられば」の話ではあっても、その点を持ち出す時点で、そこで亡くなった人達を冒涜しています。

以前、ヤマレコで「外国人登山者救助に携わった積雪期の富士」を読んだことがあります。

とても生々しく書かれており、例え冗談でも冬の富士山について軽々しくいうものではないなと感じました。

冬の富士山を一度でも口に出すなら、読んだ方がいいです。

質問には関係ないですが、自分は今でもこの投稿者さんを称賛したいです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/301:27:20

    YouTubeにニコ生配信で富士山を登山中に足を滑らせて滑落していくシーンがありますが、このup主はそれで亡くなったそうです。

    「足が滑りやすいなぁ」とか言いつつ安全ロープのなくなっている先の真っ白で綺麗な雪の傾斜に足を踏み入れた途端に足が滑り始め、「うわ!滑る!」と言いつつ滑落していく途中に青い空が映りましたが、まさに快晴であり、その後はカメラが床に転げ落ちたのか、グルングルン回ってそこで動画が切れてしまいました。
    YouTubeで検索したらあると思います。

    そこでふと思いついたのですが、富士山頂から東京まで続くものすごく長いローラー滑り台を作った場合、傾斜の角度的に、途中で止まることなく滑り降りるのは可能でしょうか?

    もちろん、無風で快晴という条件とします。
    ローラーとの摩擦係数は0.002とします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/6/216:00:47

まず企画発案者による実地確認は必要だな。

安全の保証は、企画発案者側の責務でしょ!

num********さん

2020/6/211:34:40

それを殺人行為というんです
テッテレーすれば全て許されると思ってるのかな?

mon******さん

2020/6/200:56:35

まずは「10㎞の滑落」をご自身で体験してみるべきですね。
テレビの「ドッキリ」も必ず、安全確認をしてやっているのに「事故」になることがあるそうです。

神山君さん

2020/6/123:51:03

普通に危ないしお金がかかる
考えよう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる