まだ今年に入って一度も登山を行っていませんが、時勢を考えるとマスクしながら登山すると思います。 梅雨に入るから先の話になると思いますが。 人がいない地帯ではマスクは外します。

まだ今年に入って一度も登山を行っていませんが、時勢を考えるとマスクしながら登山すると思います。 梅雨に入るから先の話になると思いますが。 人がいない地帯ではマスクは外します。 現在、スポーツ用のマスクを持っていません。登山された方に尋ねますが、登山で白い不織布マスクの人は少数ですか?

登山88閲覧

ベストアンサー

1

(休憩中ではなく行動中で)マスクをしていたのは10人のうち1人にも満たなかったです。 とてもじゃないですが、登りはマスクしてられないです。 マスクの内部が濡れて発汗し、熱中症のリスクを高めても不思議ではありません。 呼吸が乱れにくい下りならまだしも、ですが。 マスクをしていなきゃ不安という人はそもそも登らないのかもしれません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

マスクをしていなきゃ不安という人は、そもそも不要不急の出歩きはしないとも言えますな。

お礼日時:6/6 13:24

その他の回答(11件)

0

六甲山を歩いてみて、マスクしてる人は1割いない感じでしたよ。 もしくは皆さん「裸の王様マスク」をつけているのかも(笑) 個人的にはマスクしてまで山に行くなら、家でじっとしてればと思います…。

0

マスクをして軽く走ってましたが、気温が上がって無理になりました。 個人差はあるでしょうが、心拍数が上がる登りはマスクは身体に悪い。残念ながらながら一般登山道の名前の知れたところは人がいっぱい。 平日にマイナなコースを選んで日帰り登山が精一杯かと思います。

0

日帰り低山ですが、バフ(フェイスカバーなど)のような品を利用した人が多かったです。 タオルやバンダナで口を覆った人もいました。 不織布マスクは呼吸が苦しくなるので、呼吸循環器と乳酸耐性が発達していなければ運動は難しいと思います。 よほどの健脚かマスクを着けて軽く20~30kmは走れるような人でないと、途中でバテてしまいます。

1

本日、所用で山奥の寺に行った際、数人の登山者を見かけました。誰もマスクしてませんでした。 実は私、冬にマスクをして登山を何度か試みたことがあるのですが(鼻水防止で)、結論として、春夏秋冬、あんなもの着けれない、です。 息が荒くなるから5分もすればマスクはベチャベチャ。不衛生です。 気温と湿度が高い季節に着ければ、呼吸器障害で死ぬリスクのほうが高い。 私の家族が長年、呼吸器障害といくつか厄介な病を患っていることもあり、昔からウイルスや細菌感染に神経質です。 今も頻繁に呼吸器の専門の先生とお話しをします。コロナウイルスの患者も即時診断出来る先生です。 その先生は、本件に対する目的での屋外でマスクは無意味だ、と言っておられます。明治神宮の正月参拝みたいな団子状態なら別だけど、と言っておられます。 報道番組でマラソン者の息がどれほど飛ぶか、という映像についても、大気の流れを意図的に封じている実験だと実験に懐疑的です。 世論の屋外でもマスクを着けて欲しいという気持ちは理解しますし、状況によってはするべきだとは思いますが、スポーツ時にマスクをすることは別の命の危機が生じますので、私は登山行動時にマスクをしません。 実際マラソンで肺が破れた人いましたよね。 私に自覚がなく罹患していた場合、私の家族は私からうつって確実に死に至ります。その上で主治医に相談し、散歩や登山のとき、通気の良いに環境下ではする必要はない、と判断しました。

1人がナイス!しています