既にサポートが終了したwindows vistaのデスクトップPC(NEC)をのらりくらり使っております。 一週間前ぐらいから急にAdobe Readerが使えなくなってしまいました。

既にサポートが終了したwindows vistaのデスクトップPC(NEC)をのらりくらり使っております。 一週間前ぐらいから急にAdobe Readerが使えなくなってしまいました。 ダウンロードを試みましたがエラーになり上手くいきません。 パソコンに詳しい方お見えでしたらどうか助けてください。

Windows Vista19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

サポート切れのOSを使っているなら トラブルが起きたときに最初に考える必要があるのは マルウェア被害によって、システムが破壊された可能性です。 その段階で、ダウンロードを試みるとか論外で 即座にネット機能を無効化すべきです。 現実問題として、Vistaの現在について まともに研究している人は一人たりとていません。 Windows 7のように、有償サポートが続いていれば 有償サポート未契約者には、発見された脆弱性のアナウンスだけは得られますが Vistaは有償サポートはなかったため、そういった情報自体が得られません。 もちろんWindows 8系10系にしか無い脆弱性もありますが Vistaなどを名指ししていないものの 24年前(1996年)からNT4.0以降すべてにある脆弱性が 先月発見されて失笑されたりもしています。 実際に攻撃することが難しい脆弱性もありますし ほんとに攻撃を受けたのかどうかはわからないわけですが… わからないからこそ、Vistaを使い続けることには無理があるのです。 アドバイスのつもりで受け渡された情報が 結果的に、Vistaを使い続けることに繋がり より深刻な事件に巻き込まれても、誰も驚きませんし また、恐ろしいことに誰も責任をとりません。 乗っ取り被害から、犯罪の容疑者として拘束されて 収入が途絶えて、生活が破綻するようなことがあったとしても 誰も、補償しませんし 「サポート切れOSを使って被害にあった人がいた」として 笑いものにされるのがオチです。 なんらかの理由で、そのPCを使わなければならないなら 基本的に、ネット機能を断った運用しかできません。 逆に、ネット利用が主目的であれば 新しいWindowsを買い足すことにも合理性がありませんから 無料配布されているLinux系OSなどを使うくらいしかありません。 Xubuntu20.04LTSのような軽量OSであれば 現行OSでもVista時代のPCで普通に動く場合がありますし Vistaでは使えない最新のFirefoxやChromeが使えますから ことインターネットを利用することにはVistaより有利ですし PDFのようなデファクトスタンダードとなっている技術には Linux系OSでも、たいていは対応することができます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

解決しましたー

お礼日時:6/2 16:31

その他の回答(1件)

1

PDFならopera,chrome他ブラウザ使用する成り。 この回答も現役windows vistaで書いてます。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました