ここから本文です

事故車両の下取り金額の受け取りの権利について、確認させてください。 交通事故...

アバター

ID非公開さん

2020/6/209:31:17

事故車両の下取り金額の受け取りの権利について、確認させてください。
交通事故の被害者です。
過失割合は0:100で、加害者側保険会社(以下、保険会社)と合意済です。
被害者(つまり私)の事故車両の下取り金額の受け取

りの考え方について、確認させてください。

1. 保険会社が、被害者の車両の買い替え総費用を負担する場合
(買い替え総費用=事故車の時価額+買い替え諸費用+付属品/搭載物等の損害時価額)
被害者の事故車両の下取り金額は、保険会社が受け取る権利がある。

2. 保険会社が、被害者の事故車両の修理費用相当額を負担する場合(通常)
事故車両を実際に修理していれば、下取り金額はない。
よって、保険会社が、事故車両の下取り相当額を受け取る権利はない。

3. 保険会社が、被害者の事故車両の修理費用相当額を負担する場合(変則)
事故車の時価額が、修理費用見積額よりも低いときに、保険会社が、買い替えと修理のどちらを選んでも良いと言ってきたので、買い替えを選んだところ、買い替え総費用が修理費用見積額を上回ってしまった。
この場合、保険会社は、買い替え総費用と修理費用見積額の低い方を
賠償金として支払えばよい。
ただし、実際は買い替えのため、事故車両の下取り金額(利益)が発生する。
このとき、保険会社は、下取り金額が発生しない「修理」を前提とした賠償金を払っているので、下取り金額については、受け取る権利がない。
つまり、上述の通り、保険会社が「買い替え総費用」を支払っていれば、事故車両の下取り金額については、保険会社が受け取ることができるが、事故車両の下取り金額が発生しない「修理を前提とした賠償金」を支払う場合は、「(修理では発生しないはずの)下取り金額」を受け取ることはできない。

今回、実際に起きていることは、買い替えを前提に、物損の交渉をはじめる前に上述の「1.」か「3.」かが未確定な状態で、事故車両の廃車処理を保険会社に代行してもらうため、事故車両を保険会社に譲渡してしまった。
つまり、買い替えをすることは確定していたので、事故車両を下取りに出すことは当然で、その処理を保険会社に任せた。
保険会社によると、これは標準的な手順であるとのことで、事故車両を保険会社に譲渡することを拒否できなかった。

その後、賠償金について、上記「3.」となった場合は、
保険会社が、事故車両を下取りに出すことよって得た利益(下取り金)は、被害者側に権利があるとして、被害者が保険会社に対して返還を求めることができる。

言い方を変えると、買い替え総費用が修理費用見積額を上回る限り、保険会社は修理費用見積相当額を支払う義務しかない代わりに、被害者が実際に修理をした(下取り金額は発生しない)のか、買い替えをした(下取り金額は発生する)のかの違いに関与することはできず、よって、買い替えの場合に発生する下取り金額を保険会社が受け取る権利はない。

以上のような考え方で問題ないでしょうか?

閲覧数:
48
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

apc********さん

2020/6/310:36:28

こんにちは。

横やり回答になりますがご了承を(笑)

事故相手の契約している任意保険が対物の支払保険金をどういう計算をしているかで回答させてください。

損保ジャパンの自動車保険の約款から抜粋しています。
対物保険の保険金の計算ね
※一部加工しています

①被保険者が損害賠償請求権者に対して負担する法律上
の損害賠償責任の額
※ご質問の「時価額」「修理費用」「買替総費用?」
相手保険会社はここを「時価額」か「修理費用」の何れか低い方で算定します。
プラスして諸費用を加えたいなら訴訟して判決が出れば出ますよ。

② 前条①から⑤までの費用
※ご自身で調べてね

③被保険者が損害賠償請求権者に対して損害賠
償金を支払ったことにより取得するものがあ
る場合は、その価額
※ご質問に上がっている「事故車両の価額(廃車等に係る費用等も含みます)」です。
この点は、民法の第422条(損害賠償による代位)を見てね。

④ 保険証券に自己負担額の記載がある場合
は、その自己負担額
※事故相手の契約内容なんでしらん。

①+②-③-④= 保険金

先の回答で出ていますが要約すれば「損害賠償の代位」があるからの一行の回答で完結しますよ。

なんで損害賠償の代位があるの?ってのは自分で調べるか無料の弁護士相談にでも行って質問してみてね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/409:15:36

    ご回答いただき、ありがとうございます。
    もう少し、自分で調べてみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2020/6/212:21:22

私も全部読んでません。

賠償は全額賠償した場合には所有権は移転します。

修理をすると言う場合には所有権を主張しないだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

map********さん

2020/6/211:57:23

なんかごちゃごちゃ面倒なのできちんと読んでいませんが。

原則として、経済的全損となり保険会社が時価総額を払うなら、事故車両は保険会社の物となります。

時価総額を超える修理費用となり、相手が対物超過費用特約に加入していれば、修理する場合に限り超過分をも保険会社が払います。(上限はあります。本来払う必要がない部分ですので)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/214:04:29

    さっそくご回答いただき、ありがとうございます。
    車両時価額<修理費用<買い替え総費用、という感じです。
    厳密には「経済的全損」ではありませんが、
    保険会社が、買い替えを認めてくれたかわりに、
    事故車両の譲渡を要求してきて、譲渡してしまいました。
    ただ、上記の通り、保険会社が支払う上限は修理費用ということです。
    そこで、譲渡した事故車両の下取り金額分を返還するよう、
    要求することは可能なのでしょうか?というのが、
    もとの質問の趣旨です。
    よろしくお願いします。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる