ここから本文です

感染根管治療で、

アバター

ID非公開さん

2020/6/212:59:08

感染根管治療で、

奥歯の歯冠部分がほぼ無いので
土台をつくって被せものをする予定です。
ファイバーコアを、歯根に2本使って
土台をつくるけど、歯根にセメントを流し込むのですか?

ファイバーコア棒みたいなのは、
歯根部分にどの位差し込むのですか?
治療不安です。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
30
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

相田宜利さん

2020/6/213:59:12

補綴治療の専門ではありませんが、知る範囲で答えます。

Q:ファイバーコアを、歯根に2本使って土台をつくるけど、歯根にセメントを流し込むのですか?
A:ファイバーコアの接着には、レジンセメントを使います。レジンセメントを注入した土台に、ファイバーコアを挿入します。

Q:ファイバーコア棒みたいなのは、歯根部分にどの位差し込むのですか?
A:コアをどこまで入れるかの基準は、根管充填した根の部分を4mm以上残すとなっています。つまり、根の先から4mmの位置までコアを入れても可という事になります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/3 14:10:44

詳しく回答ありがとうございました。
根管充填、歯の根からちょっとしか詰まってないです。多分4ミリ無いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる